2007年03月15日

ハクサイの菜の花

たけ47さんのBlogを見ていたら気になる記事がありました。
3種類の菜花を御浸しにしました。
[中略]
白菜の菜花は癖もなく、一番美味しかったです。
白菜の菜花が家族全員に好評で一番に無くなりました。
さすがまるちゃんさん、言われるとおりでした。

また、まるちゃんさんのコメントに対して
1年前にまるちゃんさんが、
白菜の菜の花が美味しいとブログに書いていて、
それを見てぜひ食べてみたくてミニ白菜を沢山栽培していたんです。
美味しかったですよ。
ターサイも丁度トウ立ちしたので、3種類の菜の花が食べてました。
白菜の品種による違いは来年のテーマとします。
とのこと。

070315白菜のカタログP1000037.jpgこれは良い話を聞きました。 私も1年後に白菜の菜の花を戴きたくなりました。 

Wikipediaを見てみると、ハクサイ(白菜)もアブラナ科アブラナ属の野菜でした。 先日、恐る恐る花芽を食べたカブと同じです。 なるほどー。

今年こそ、ハクサイの栽培に挑戦したいと思います。

それにしても家庭菜園ブログみょうり(冥利)に尽きる話です。 こういう話を聞くと、私も頑張って他の方に貢献できるような発見をしてみたいと思います。 ビギナーズラックで何かオモシロイ発見ができると良いなぁ。


さて、今日は私の母の祥月命日でした。 S42に亡くなったので数えてみれば、もう40年にも。 母のお墓は京都なのでお参りに行けないけど、遠くから手をあわせました。
posted by taka at 23:58| Comment(13) | TrackBack(0) | ハクサイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。