2006年10月15日

今日は稲こぎでした

稲こぎ仕事が厳しかった上に、関西まで結婚式にでかけたり子供の運動会だったりで余裕がなかったので、しばらくお休みを戴いていました。

まだヘロヘロですが、今日は義兄の田んぼの稲こぎの手伝いでした。会社は体調が悪いと後輩に仕事を任せ休暇を戴きますが、農作業はつべこべ言わずに手伝います(笑)。

大きな田んぼは小学校の実習田にお貸ししているので、稲こぎは小規模で籾袋で30袋ぐらい。 稲こぎの作業自体は半日ほどです。

061015稲こぎ機IMG_3017.jpg近所の農家はどこも小規模でコンバインを使う家は滅多にありません。 義兄の家も掛け干しした稲を稲こぎ機にかけ、籾にします。

この稲こぎ機、大竹製作所のミニミニ45も10数年前に結婚した頃、既に使い込んであった感じなので、もう20年ぐらいは使っているんでしょうね。 Webで調べましたが、大竹製作所は残念ながら、もう稲こぎ機を作っていないようです。 メンテナンスをするときに部品が手に入らないのかなぁ。

稲こぎが終わった後、ワラを義兄の畑や親戚、知人の家に配って回りました。 稲作をする人が減ってきているのか、年々、「ワラを分けて」とおっしゃる家が多くなって来ています。 東京の郊外でも稲作は難しくなってきているんでしょうかね。 一抹の寂しさを感じます。
posted by taka at 21:29| Comment(6) | TrackBack(0) | ★田んぼ(お手伝い) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

お米の花

お米の花が咲きました自宅の西隣にある田んぼをのぞくと、お米が花を咲かせていました。

日が暮れるのが、だんだん早くなって来ましたし、夜にはコオロギが鳴きますし、秋が着実に近づいているんですね。

今年は、雨が多くて、日照時間が例年より少なかったように思うのですが、稲の背がいつもの年より10cm近く、高いような気がします。


田んぼ義兄が8-8-8をやめて、今年から稲専用肥料を使うようにしたと話していたので、そのせいかもしれません。

背が高いと台風や強い風で稲が倒れやすいので、心配です。

posted by taka at 23:25| Comment(4) | TrackBack(0) | ★田んぼ(お手伝い) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。