2008年04月10日

春ダイコンの間引き

080406ダイコン一本立ちIMG_7562.jpg春ダイコン(播種)が、トンネルの中で息苦しそうだったので、トンネルと不織布のベタがけを取りました(3/29)。

少し遅れて4/6に間引きをして、1本立ちにしました。 だいぶすっきりしました。
うっかり間引きをする前の写真を忘れました(^^ゞ

写真の手前5分の4が、春ダイコン用の品種「つや風」。 向こう側5分の1が、夏播きダイコンの「耐病総太り(さい)」。

写真では分かりにくいですが、耐病総太り(さい)の方が大きく生長しています。 奥の方が、朝、日が差すのが遅れるのにも関わらず、大きく生長しているのは意外でした。

これで、耐病総太り(さい)でも、"とうだち(抽薹)"が問題にならないのなら儲けものです。

080406ダイコン間引き菜IMG_7561.jpg間引き菜もこんなにたくさん穫れました。 これ以外にもう一かたまり穫れました。 久しぶりに大好物の炒め物にありつけそうです。


(写真はクリックすると大きく表示されます)
タグ:ダイコン
posted by taka at 21:11| Comment(13) | TrackBack(1) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

無事に発芽(春ダイコン)

080302春ダイコン発芽IMG_7357.jpg春ダイコンは、無事に発芽したようです。
春ダイコン向けの「つや風」はもちろん、「耐病総太り(さい)」も発芽していました。

blogの記事にしようと写真も撮りました。 が、これでは、何の写真か、さっぱり分かりませんね (;^_^A

後は、いつ、上掛けの不織布を取るか、トンネルを取るかですね。 注意深く観察して失敗しないように用心したいと思います。 来週は最高気温が17度という予想の日もあるので、気を付けたいと思います。

080305冬ダイコンIMG_7385.jpg去年の夏に播いた冬ダイコンは、こんな様子です。 残り10本ぐらいはあると思います。

まだまだ寒いお陰で、薹がたつ気配がはいのですが、表面がカピカピになたってヒビが入っています。 切るとずいぶん色の悪いものがあります。

ダメになる前にどんどん食べて、せっせと切り干し大根作りに励みたいと思います。

(写真はクリックすると大きく表示されます)
(コメント等はお気軽に)
タグ:ダイコン
posted by taka at 23:56| Comment(10) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

切り干し突きの改良

080209_切り干し突きIMG_7194.jpg今日は凄い風でした。 自宅近くでは武蔵野線が運休になっていたぐらいですから、よほどです。

畑では寒冷紗や不織布が飛びそうになっていました。 あわてて土をかぶせて養生した次第です。 少しだけニンジンを播こうかと思っていたのですが、これだけ強風だと何もできません。 残念ですが、来週に延期です。

1/22の記事で紹介した切り干し突きが少し小さくて使いづらいので、日曜大工で枠を作りました。 電動イトノコでだいたいの形に切って、ノミで削るという割と単純な作業ですがが実に楽しかったです。

枠を取り付けると、なかなか快適で効率良く作業ができます。 調子に乗って、この強風の中、切り干しダイコンを作ったら、砂埃だらけになってしまいました(^^ゞ 調子に乗るのは良くないですね。 明日の朝、風が止んでいたら水洗いをする予定です。

080202メジロIMG_7191.jpg先日、庭を観察していたら、メジロのつがいが寄り添っていました。 可愛いですね。
(写真はクリックすると大きく表示されます)
タグ:ダイコン
posted by taka at 21:42| Comment(4) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

春ダイコンをまきました

080216春ダイコンIMG_7225.jpgずっと寒い日が続いていましたが、来週後半から暖かくなるという予報なので、春ダイコンをまきました。 暖かかった去年は1/27に播いたので3週間遅れです。

種は去年の残り、寒さに強い「つや風」(タキイ種苗)という品種。 56粒弱しか残っていなかったので、1穴3粒まいて19本です。

080217春ダイコンIMG_7235.jpg残りは、うまく育つか分かりませんが、夏に播いた残りの「耐病総太り(さい)」を11本分まきました。 寒さに強い品種とそうでない品種に違いを比べられますね。 生長が芳しくなければ、葉っぱを食べる予定なので、ムダはありません (^^)

不織布でべたがけ、トンネル、もう一度 不織布で上掛けという重装備(笑)です。 去年のようにうまく育つでしょうか?

左のさくがダイコン。右のさくはサヤエンドウとスナップエンドウです。
タグ:ダイコン
posted by taka at 17:37| Comment(6) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

切り干し大根

080114切り干し大根NEC_0018.jpg朝晩、良く冷え込み、切り干し大根には良い季節になったので、我が家でも作り始めています。 去年までは、手軽なイカ型切り干し大根でしたが、今年は普通のタイプも作っています。

切り干し大根を作るにあたって、みなさんののblogによく登場する「切り干し突き」という便利な道具をずーっと探していたところ、先日、立ち寄った「無印良品」で「おろし器(太せん切り用)」という名前で売られているのを見つけました。 価格も400円と小規模なうちにはぴったりです。

080109切り干し大根NEC_0017.jpgさて、じゃあ今度はダイコンを干す「網かご」を買おうと近くのホームセンタのキャンピング用品のコーナーに行ったら、季節外れのためか売っていません。 がっくり ○| ̄|_

でも、めげずに、Internetの検索エンジンで調べていたら、釣り道具屋さんで売っているらしいことが分かりました。 さっそく、近くの上州屋さんに行って、SSサイズ(35cm x 35cm x 55cm)を580円で購入。 なんと、ホームセンタで買うより安いではありませんか(^_^)b


という訳で、一部のダイコンが割れ始めているので、毎週、せっせと切り干し大根を作っています。
(写真はクリックすると大きくなります)
タグ:ダイコン
posted by taka at 09:36| Comment(8) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

春本番

070311桜IMG_3833.jpgカメラを持って散歩に出かけると、小学校の体育館の脇で桜が咲いていました。

いよいよ、春、本番ですね。

070311コブシIMG_3838.jpgコブシも白い花を咲かせていました。 今日は風が強ので、また晴れた日穏やかな日に散歩に来て、花の香りを楽しもうと思います。
070311コブシIMG_3841.jpg

070311大根間引き菜IMG_3856.jpg1/28に種まきした春ダイコンを3本間引いて、2本立ちにしました。 間引き菜がザルに溢れんばかりに穫れました。 ダイコンの葉っぱ、間引き菜は大好物なんですよ〜。

仮に栽培に失敗したとしても、この間引き菜を戴けただけで、私としては大満足です(笑)。 油揚げと一緒に炒めて、美味しく戴きました。

(写真はクリックすると、大きな写真が表示されます)

タグ:ダイコン
posted by taka at 23:10| Comment(4) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

ダイコンの抽苔

060423ダイコンの花IMG_1539.jpgダイコンが抽苔を始める条件についてデータを調べていたのですが、具体的なものなかなか見つかりません。 唯一、見つけたのが北海道の道南農試のQ&Aコーナーです。

「ダイコンは種子が吸水を始めた時点から低温に遭遇すると花芽を分化させます、品種によって異なりますが10℃以下の日数が積算で15日以上になるとトウ立ちが発生する株がおおくなります」とのことでした。

上の写真は、ウッドデッキの下にこぼれた種が育った我が家の「ど根性ダイコン」の花(昨年春に撮影)です。

070216温度計IMG_3580.jpg先週、100円ショップで温度計を購入し地中に差しておきました。 金曜日(2/16)の朝に見たら、9時頃で7度ぐらいしかありません。 ちょっと厳しいですね。

タグ:ダイコン
posted by taka at 06:31| Comment(8) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

暴風、不織布

昨夜は寒かったですね。 ブルブル震えながら帰ってきました。 それに、昨日の暴風も凄かったですね。

060216ダイコントンネルIMG_3582.jpg不織布が飛んだ〜

木曜日(2/15)、トンネルの上がけの不織布が雨で濡れたままだったので、掛けたまま出勤しました。 そうしたところ、春一番を吹かせた低気圧の影響が残っていて暴風にやられました。

不織布は完全に外れ、畑の隅に飛んでいました。 T字のマルチ押さえを使って、裾を押さえているだけでは、風が強い日はだめということす。 たけ47さんがコメントで仰っていたように「足の部分のギザギザで地中に押さえ込む」ことが必要なようです。


ポリのトンネルが破れた〜

シャクトリムシのお陰で、ポリのトンネルは飛ばずに済んだのですが、ところどころ破れてしまいました。 スーパーでもらったポリ袋で応急修理しました。

070216トンネル破れたIMG_3578.jpg070216トンネル応急修理IMG_3581.jpg


ベタがけもしました

上の写真で分かると思いますが、2/12(月)にトンネルの中にも不織布でべたがけをしました。 春ダイコンの保温のためです。 夜の寒さがゆるむ様子を見て、2月末か3月上旬までかけておく予定です。
タグ:ダイコン
posted by taka at 00:00| Comment(12) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

雨とトンネル

070214ダイコントンネルIMG_3565.jpg久方振りの恵の雨。 手探りで始めていた春ダイコン、水やり(灌水)をどうするかも思案中。 雨が降ってもポリエチレンのトンネルがあるから株元には雨が届きません。

秋冬どりダイコンは発芽前後に灌水していました(自宅庭の畑で水道もあるので)。 春ダイコンはどういう風にするのが正しい栽培なのでしょうね。 気温も低いので灌水は蒸発熱を奪って地温をさげることになると思うので、考えどころです。

ちょっと調べてみました。

図書館で借りてきた『新野菜つくりの実際 根茎菜(川城英夫編,農文協)』のトンネル春どり栽培の灌水の項には
ハウス栽培では、根部の肥大を促進するために灌水するとよい。 灌水の効果高いのは肥大が盛んな収穫前一ヵ月で、...(以下略)
とありました。 発芽期の灌水の記述はありませんでした。

タキイ種苗の野菜最前線で検索した雑誌の記事『新発表!春ダイコン「風」シリーズの新顔登場 抽苔が安定し、低温肥大性に優れるタキイ交配ダイコン「つや風」 』には、栽培のポイントとして
土壌水分は、本葉5〜6枚までは適湿が保たれるように気をつけてください。この時期に乾燥すると、低温による被害や抽苔が出やすくなります。
という説明があります。

どうやら乾燥していないか気配りをするという程度が良さそうでした。

posted by taka at 00:15| Comment(6) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

春ダイコンが発芽

070207ダイコン発芽IMG_3522.jpg1/28に種まきをしたダイコンが発芽し始めました。 今朝(2/7の朝)、トンネルの上に掛けていた不織布をはずす時に発見し、撮影したものです。

夏場より3日ほど余計に時間がかかりましたが、無事に発芽です。 予想を超えて発芽が早かったので、これも私には新鮮なできごとです。
タグ:ダイコン
posted by taka at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

不織布の重ね掛け

070202ダイコン不織布IMG_3509p.jpg暖かい日が続いたと思えば、今朝は氷点下まで冷え込みましたし、日中の最高気温も8度ぐらいの予想です。 おととい1/31の最高気温が15.6度ですから、変動が激しいですね。

さて、やや早いかと思いつつトンネルでの栽培をスタートしたダイコンについて、もいもいさんから「夜間だけもう一重シートを重ねるといいかも知れません」とアドバイスを戴きました。 で、早速、不織布をかけました。 

残業を終え帰宅した後、真夜中に作業をしていたので、近所の人には「変わった人」と思われたかも知れません(笑)。

これから、出勤前に取り外し、帰宅後にまた掛けるの繰り返しです。 今日は日中の気温があまり上がらなそうなので、このままにして出勤しようかと思っています。

トンネルの中の気温が上がり過ぎそうなら、妻に頼むか、自分で会社を抜け出して帰宅して外すつもりです。

トンネルの内側にベタ掛けをすると、発芽してしばらくは、掛けたり外したりしなくて済むんじゃないかと、トンネルの上に不織布を掛けていて思いました。 実際のところ、どうなんでしょうか。 もう1畝作って両方のやり方を比較してみると良いのでしょうね。

タグ:ダイコン
posted by taka at 09:42| Comment(16) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

春ダイコンの種まき

070127春ダイコン種まきIMG_3482.jpg春ダイコンを食べたいと思い、播いてみました。 選んだ品種は、タキイ種苗の「つや風」という種類。

4mlで525円だから高級な種です。 播き終えて残った種の数から計算すると、150粒ぐらい入っていたようです。


070127春ダイコントンネルIMG_3493.jpgとうだち(抽苔)を防ぐためにトンネルは必要と思い、こんな風にビニールでトンネルにしました。 義母(農家)は、何もしないと言っていましたが...。 

不織布(ふわふわ)のトンネルよりも、ビニールのトンネルの方が保温性能が良いかと考えて、ビニールにしました。

それにしても、ホームセンターで売っているトンネル用ビニールは、凄く高価ですね。 10mで3,000円なんて値段が付いているので、私にはとても買えません(笑)。

で、少し広め150cmの透明マルチに穴を空けてトンネルにしました。 透明マルチは200mで2,580円ですから、経済的ですね。

posted by taka at 20:02| Comment(10) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

イカ型(?)切り干しダイコン

061217イカ型切り干しダイコンその1_IMG_3313.jpg今年はダイコンが豊作。 暖かい秋だったお陰か、我が家に限らず、どこでも豊作のようですね。

多いめに作った大根をなんとか有効に利用しようと、今年は、藍染めの先生に教わった「イカ型切り干しダイコン」に挑戦しました。

長いダイコンを半分に長さに切った後、1cmくらいの厚さにスライスします。短冊状になったダイコンを上から2〜3cmを残し、2cm間隔ぐらいで切り目をいれます。

061217イカ型切り干しダイコンその2_IMG_3310.jpg061217イカ型切り干しダイコンその3_IMG_3309.jpg出来上がったイカ型のダイコンに紐を通したり、洗濯ばさみ(洗濯ピンチ)に挟んで10日ほど干すと食べられます。


061229イカ型切り干しダイコンその4_IMG_3337.jpg完全に乾燥させて保存食にするには1ヶ月ぐらいかかるようですが、我が家の場合は少し作っては、どんどん食べるというやり方なので10日ほどで充分なようです。

この切り干しダイコンは、少し歯ごたえのある食感で、小学生の子供たちにも大好評です。 ご存じ無い方は是非試してみてください。







いろいろあって、更新が、また滞っておりました。 その間、何度もこのサイトを尋ねて戴いたいようで申しわけありません。 また、無理のないペースでblogを書くつもりです。 よろしければ、ご覧ください。

畑仕事の記録用に、思い出せるものの一部はバックデートして(さかのぼって)記事を書くつもりでもおります。
タグ:ダイコン
posted by taka at 23:21| Comment(6) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

ダイコン掘り〜JAからのご招待

061125ダイコン掘り券IMG_3212.jpg今年もJAから「ダイコン掘り」の招待券を戴きました。私、義兄、義母の3人分と義母が旅行中のレクリエーションで引き当てた1枚と合計で4枚。

061123ダイコン掘りIMG_3218.jpgダイコン掘りの会場に行くと、こんな風に賑わっています。
何故か、今年のダイコンは出来が悪く細く小さいものばかりでした。何かの都合で播種が遅れたのでしょうかね?

061123ダイコン掘りIMG_3219.jpg漬物を漬けるという知人にお裾分けすると約束をしていたので、我が家のダイコンを代わりに渡し、JAのダイコンは我が家で消費することにしました。

漬け物にしたり、切り干しダイコンにしたりしましたが、まだ余ります。 で、こんな風に生けておきます。


(Back dateして記事を書きました)
タグ:ダイコン
posted by taka at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

ダイコンを一本立ちにしました

061022ダイコン一本立ち2本立ちになっていた残りのダイコンをオロ抜いて(間引きして)、1本立ちにしました。 今週も大好きなダイコンの葉っぱを食べられます(^_^)v

ダイコンの種が20粒ほど余っていたので、コカブを播いたときに、サクの端にダイコンを播きました。 かなり季節ハズレの種まきなので、果たしてうまく発芽して、葉っぱを食べられるまで生長するかどうか...。

061022ダイコン順調時間差で3週間に渡って播いたダイコンですが、今となっては上の写真こんな感じ、葉っぱだけを見てもあまり差があるようには見えません(;^_^A 今年は、9/3が最初の播種ですが、来年はもう2週間ほど早くから播き始めようかと思っています。

最初に播いたダイコンは、そろそろダイコンの形になってきました。 シンクイムシも出現したけど、まめに観察してうまく退治できたようです。
タグ:ダイコン
posted by taka at 23:51| Comment(6) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

オロ抜きダイコンの葉っぱ

061007オロ抜きダイコンそろそろダイコンの収穫が始まるという方もお見かけするのですが、我が家はのんびりペース。 9月中に最後に播いたダイコンを、やっとオロ抜いて(間引いて)2本立ちにしたところです。

で、ダイコンの葉っぱの大収穫。 小学生の子供たちを含め家族4人揃ってダイコンの葉っぱの炒め物が大好物なので「これでもか!」という量がとれても、なかなか友人にお譲りするまでにはなりません。 食いしん坊一家ですね(^^ゞ

061007オロ抜きダイコンその2この葉っぱを食べたいばかりに、例年は、完全に時期遅れになってからでも、条件の悪い狭い場所に気にせずダイコンの種を播いたりしています。 もう少し畑が広ければなぁと思う瞬間です。

1億円ぐらいあれば、ご近所が相続の時に処分される畑の一部をお譲り戴けるのですが... ジャンボ宝くじでも当てねば、と。 (;^_^A
タグ:ダイコン
posted by taka at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

ダイコンの播種も今週で終了

060916ダイコンの様子IMG_2419.jpg今週も雨の降っていない時間を選んで、ダイコンの種を播きました。9/3、9/10に続いて3週目です。今週も1列だけにして、来週にもう1列播く予定でしたが、ずいぶん涼しくなってきたので、育たなくなると困るので、今週で全部播くことにしました。

写真は、先週、先々週に播いたダイコンです。成長が早いですね。

たけ47さんのブログに「総太り宮重」が美味しいと馴染みの園芸店のご主人に言われたという話が出ていて、興味が沸きましたが、一足遅かった orz 来年は参考にさせて戴こうかと思います。

タグ:ダイコン
posted by taka at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

ダイコンの播種2週目

ダイコン播種2週目今週も先週に引き続いてダイコンの種まきをしました。 先週播いたサク(ウネ、畝)の反対側の1列に播きます。 義父に教えられたように1穴に5粒ずつ播きます。

ダイコン第1弾0902播種の1週目先週播いたダイコンは、こんなに大きくなっています。 1穴に5粒まいて100%の発芽率です。 成長も早いですし、発芽率も凄いですね。 作業量を減らす必要があるプロの農家は、1穴に1粒か2粒だけ播くんでしょうかね。

タグ:ダイコン
posted by taka at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

ダイコンの種を播きました

ダイコンの作付け今週、ようやくダイコンの種まきを開始しました。本当は先週から始めたかったのですが、お昼寝のし過ぎで作業が押してしまい、今週からのスタートです。

1列に約20本、2さく(4列)で、80本ものダイコンができる予定です。一度に沢山できても食べきれないので、2年前から播種のタイミングを少しずつずらしています。去年は2週おきに種をまき、一番遅く播いたのが9/29だったのですが、ちょっと遅すぎたようです。

060902ダイコンの種IMG_2396.jpg今年はどうしようかと思案中です。9月の3週までに播き終えるように配分を考えるんですかねぇ...。
タグ:ダイコン
posted by taka at 23:21| Comment(6) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

ダイコンの準備

ダイコン播種の準備8月最終の土曜日(8/26)は、子供たちの通っている小学校の「草取りデー」でした。 家族総出で草取りをしました。

子供たちは1時間そこそこで草抜きをやめ、PTAが用意したスイカ割り等のレクリエーションに参加しています。

地域住民の方々も、お祭り、囃子連、青年会等の組織を通じて、お手伝いに来て戴けるのですが、それでも男手が足りず、タフな作業になりました。

何年か前に校長先生に聞いた話だと、市内で2番目に校庭が広く、2番目に児童数が少ない学校だそうです。タフな訳ですね。半分の生徒の父親が来てくれるだけで随分助かるので、来年はもっと誘わなくては。

草取りデーで疲れたので、風通しの良い部屋でゆっくり昼寝をし、夕方から畑仕事です。野菜くずの後始末と、ダイコンを播く場所の準備をしました。

本当は1列だけも、種まきをしたかったのですが、昼寝のし過ぎでスタートが遅かったので、来週に延期です。
タグ:ダイコン
posted by taka at 21:31| Comment(6) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。