2008年01月29日

落ち葉堆肥

fallen_leaves.jpg今シーズンは堆肥を大量に作ろうと、去年、勤務先の駐輪場付近の落ち葉をいただいてきました。 90リットルのゴミ袋で5袋分と大収穫です。

集めてみて初めて気づいたのですが、落ち葉の中にほとんど全くゴミが混じっていませんでした。 自宅前の道路だと、落ち葉に混じって空き缶、レシート、吸い殻、ビニールの包み紙が相当あり、より分けるのが一苦労なので、大違いです。 

で、「いやあ、うち会社の通勤マナーも、意外と良いんじゃないか」と、うれしくなりました。

朝早めの時間に作業をしていたお陰で、街路樹にメジロがたくさんとまっているのを見つけたのも、私のとっては大きな収穫。 来シーズンは、カメラを持参してメジロの姿も撮影しようともくろんでます。

堆肥作りの箱は90cm x 90cmのコンパネを4つつないだ小規模のものなので、あっという間に満杯になってしまいました。 落ち葉の上に乗っかってぎゅーぎゅーと踏みしめましたが、もう入りそうに無いです。 まあ、そのうち、かさ(嵩)が減って入るようになるだろうと楽観的に考えています。 (^^ゞ

ボカシなんぞを入れると発酵が早まるのでしょうか?
タグ:堆肥
posted by taka at 08:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 堆肥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

バーク堆肥を戴いた

070309ハーグ堆肥P1000032.jpg

義兄から大量のバーク堆肥をもらいました。
トラックで運んできて山盛り。すごくうれしい。

市民菜園に入れて土作りに励みます。
4/1が待ち遠しいなぁ。
タグ:堆肥
posted by taka at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 堆肥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

ハナミズキで堆肥作り

061105ハナミズキ我が家の前の街路樹はハナミズキで、そろそろ落ち葉が多くなってきました。 毎日、駐車場と前の道を掃いている/もらっているのですが、キリがありません。

コンパネで堆肥用の箱を作っているのですが、すぐに一杯になってしまいそうです。 この時期野菜くずが少なくて、落ち葉の分解がなかなか進まないのが悩みのタネです。

061104ぬか今年は、去年のワラが大量に余っていたので、バリカンで刻んでから放り込みました。 今年の春に、サヤエンドウのツルとか、マルチ代わりに使ったワラを入れたら、分解しないし、かき混ぜ辛いし、エライ苦労しました。

なので、今回はきっちりバリカンで刻んでいます。 先週にワラを放り込んだのですが、水を補給したのが功を奏したのか、手を突っ込んでみると暖かくて、分解がそれなりに始まっているようです。

061104堆肥まだ分解に不安があるため、窒素(N)成分補給に米ぬか(糠)を購入してきました。 近所のお米屋さんで、米袋1袋で200円です。 買うたびに毎回値段を相談しているようなので値が有って無いようなのかも知れませんね。

で、こんな風に落ち葉にまぶして、フォークでかき混ぜ、フタをして終了です。
タグ:堆肥
posted by taka at 06:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 堆肥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

牛ふん堆肥、358円でゲット

牛ふん堆肥、安値でゲット牛ふん堆肥、近くのホームセンターで358円でゲット(^_^)v 普段は498円だったと思うので140円も安い。とりあえず2袋かったけど、もっと買い足す予定。

自分で作っている堆肥は、サヤエンドウのツルやワラの分解が進まなくて、失敗気味。落ち葉が大量に出るまでに分解してくれると良いんだけど、ちと心配。

仕事がかなりタフで、連続して深夜残業。
昨日が4:00a.m.就寝、今日は2:00a.m.かな。週末の土あそび(?)が待ち遠しいです。
タグ:堆肥
posted by taka at 01:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 堆肥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

堆肥作りは永遠の課題

堆肥PICT0103_060115.jpg堆肥というのは奥が深いですね。本格的に作り始めて2年目ですが、短期間に堆肥にはなってくれません。

他の方のWebサイトを見ると、いとも簡単に堆肥を作っているいますよね。我が家は1年くらいかけて、やっと堆肥になってくれる感じです。


落ち葉を多く集まるタイミングで、一緒に混ぜる残渣(野菜くず)があまり無いのが、敗因かなあ。
 ・野菜くずは全部入れる。
 ・糠を入れる。
 ・フォークで毎週かき混ぜる。
 ・ふたをして、日光や雨をさえぎる。
等の基本的なことはやっているのですがねぇ。

ちなみに、糠(ぬか)は、近所の(有)カワサキ森田屋という米屋に行くと、1袋200円で売ってくれました。このお店は本格的に精米をやっていて、ガンガン精米器が動いています。

たまたま、ヌカの在庫が無かったときも「ちょっとまっててね」と言って1袋作ってくれたりして、親切でしたよ。

堆肥を混ぜる"フォーク"には、4,200円も投資しました。
妻からは「もう道楽の領域だね」と笑われる始末です (^^ゞ
堆肥PICT0102_060115.jpg
タグ:堆肥
posted by taka at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 堆肥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。