2008年03月24日

キンカン

080305キンカンIMG_7384.jpg妻が実家から「キンカン」をもらって来ました。

実は、キンカンを食べるのは凄く久しぶり。 大人になって初めて(?)
学生時代から一人暮らしの長かった上に、ものぐさでしたから、寮の食堂や定食屋で出てこないものは食べたことがありません。 二昔以上前に結婚してから、妻がキンカンをもらってきたのも初めてのような気がします。

食べてみると、実に美味しい。 少々苦みがあるのですが、私は、全然平気。
妻や子供たちは種を抜いてジャム(マーマレード?)を作って、楽しんでいました。

「キンカンが1本、我が家に植わっていても良いよね」なんて声が家族から出て、あまり考えもせず「そうだね」と答えました。 が、栽培法も知りませんし、苗が手に入るのかもわかりません。

実家のキンカンの木を取り木すれば良いんでしょうかね? いつの時期に準備を始めればよいか、まずは、それを調べるところからスタートです。

(写真はクリックすると大きくなります)
ラベル:果物
posted by taka at 20:28| Comment(4) | TrackBack(0) | ★その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金柑は以前庭先に1本あり、毎年沢山実をつけてくれていました。
お客様が来ると、立ち話をしながら一緒に食べていましたね。
でも、その場所に道路が拡張してきたので無くなってしまいました。
取り木はした事がありませんが苗木も売ってるようですよ。
Posted by たけ47 at 2008年03月24日 22:50
キンカンは冬を越させるのが大変です。
私は一本もっていたのですが、この冬に枯れました。残念。
肥料をよくやっておくと甘い実がなります。
Posted by spa at 2008年03月25日 18:59
◆ たけ47さん

立ち話をしながら食べられるなんて、良いですねー。
栽培法をよく調べて、苗を探そうと思います。
Posted by taka at 2008年03月25日 22:26
◆ spaさん

冬越しが大変なんですか。 我が家は風が強いので、大きな課題です。
ちゃんと調べて、植える場所もよく考えた方が良いですね。
アドバイスありがとうございます。
「甘い実がなります」という話を聞くと、ますます植えたくなります(^^ゞ
Posted by taka at 2008年03月25日 22:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。