2008年02月26日

不織布の中のエンドウたち

080222サヤエンドウIMG_7240.jpg我が家のエンドウ類は風よけの不織布の中で育っています。 伝統的には、風よけには笹を立てるそうです。 ウチの畑は野鳥も多く、鳥害も予想されるので、不織布のトンネルで覆っています。

去年(2007年)の11/17に、1箇所あたり4粒の豆を播いて、堆肥マルチ、それから、防寒用に藁くずマルチをしました。 先日、トンネルの中をのぞいたら、こんな風に育っていました。 まずます順調そうです。 ちょっと混み合っていますかね。 トンネルを外す時がきたら、少し間引きをしようかと思います。


071113サヤエンドウの種IMG_6193.jpgちなみに、播いた種は、スナップエンドウ、キヌサヤの白と赤の3種類。 規模が小さいのにいろいろ食べたくて、今シーズンも3種類を播きました。 食いしん坊ですね(^^ゞ
(写真はクリックすると大きく表示されます)
(コメント、TBはお気軽に)
ラベル:サヤエンドウ
posted by taka at 23:31| Comment(4) | TrackBack(0) | サヤエンドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごまかす方法があります。
つるありの場合は、苗の列を真ん中にし、支えるための支柱を左右二列にして、交互に左右に誘導すると、一列のエンドウが二列になったようになります。
あくまでもごまかしですので、完全ではありませんが、なんとか間引かなくてもうまくいくかもしれません。
Posted by spa at 2008年02月27日 14:22
◆spaさん

アドバイスありがとうございます。
サヤエンドウは妻も子供も大好物なので沢山穫れれば、それに越したことはないです。
不織布のトンネルを外す時にじっくり観察して対処を考えたいと思います。
Posted by taka at 2008年02月27日 21:36
種蒔したのが全部育ってるようですね。
さすが不織布のトンネルだと、凍害も風害もなく綺麗に育ってるようですね。
これだけ全部育つと、凄い量のエンドウが採れそうで楽しみですね。
Posted by たけ47 at 2008年02月28日 00:07
◆たけ47さん

ここのまま順調に育てばと思っています。
あまり大きくなりすぎると、
こんがらがって誘引のときに苗を傷つけそうなので、
早く春に来て欲しいです。
Posted by taka at 2008年02月29日 07:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。