2008年02月25日

冬の耕起

080209ジャガイモ予定地IMG_7195.jpgポタさんの記事に触発されて、1月ほど前にジャガイモ予定地を耕しました。 ポタさんの記事では「寒起こし」となっていましたが、私は勝手に「冬の耕起」と呼んでいます。

久しぶりに鍬を持つことに加えて、このところの不摂生で、わずかな面積なのにふーふー言いながらの作業でした。 真冬なのに汗だくでした(;^_^A

JAからお歳暮でもらった金券で鶏糞堆肥を購入しすき込みました。 ジャガイモの植え付けは3月頭の予定なので、それまでに良い土になってくれるでしょうか。

サトイモの日陰となってあまり伸びなかったネギを植え替えて、もう少し作付けする場所を増やす予定です。
(写真はクリックすると大きく表示されます)
ラベル:ジャガイモ
posted by taka at 22:27| Comment(4) | TrackBack(0) | ジャガイモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
冬に耕しておくと良いんですか。
いつも、植えるときに耕して施肥していますが、その方がジャガイモに強い肥料の刺激をあまり与えないので、良いかもしれませんね。
力仕事は年々たいへんになって行きますね。
でも、運動不足は冬には良い仕事かも知れませんよ。
Posted by spa at 2008年02月26日 05:42
◆spaさん

効果を実感できている訳ではないのですが、
なんとなく良さそうな気がするので冬に耕しています。
おっしゃるように中年太りの私にはよい運動なので頑張っています(^^)
Posted by taka at 2008年02月26日 07:51
本格的な農家では、真冬に天地返しといって40cm位の深さの土を、上に持ってくる事をしてるようです。
又荒く耕して寒ザラシで風寒して地中の害虫退治もよくききますね。
ここまでするには大型の機械が必要ですが、スコップでできるには限界がありますよね。
種蒔までに最低でも10日位たって、土を落ち着かせるのはいいようですね。
Posted by たけ47 at 2008年02月26日 14:23
◆たけ47さん

天地返しは、スコップでやるとしたらパワーが要りそうですね。
うちは少し掘ると建設残土がでてくるので、ツルハシを借りてきて、
さらに気合いを入れてやる必要がありそうです。
でも、まあ、いつかは挑戦しようかと思っています(笑)。

そろそろジャガイモの植え付けなので残りの場所を耕すのを急がねば...。
Posted by taka at 2008年02月26日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。