2008年01月29日

落ち葉堆肥

fallen_leaves.jpg今シーズンは堆肥を大量に作ろうと、去年、勤務先の駐輪場付近の落ち葉をいただいてきました。 90リットルのゴミ袋で5袋分と大収穫です。

集めてみて初めて気づいたのですが、落ち葉の中にほとんど全くゴミが混じっていませんでした。 自宅前の道路だと、落ち葉に混じって空き缶、レシート、吸い殻、ビニールの包み紙が相当あり、より分けるのが一苦労なので、大違いです。 

で、「いやあ、うち会社の通勤マナーも、意外と良いんじゃないか」と、うれしくなりました。

朝早めの時間に作業をしていたお陰で、街路樹にメジロがたくさんとまっているのを見つけたのも、私のとっては大きな収穫。 来シーズンは、カメラを持参してメジロの姿も撮影しようともくろんでます。

堆肥作りの箱は90cm x 90cmのコンパネを4つつないだ小規模のものなので、あっという間に満杯になってしまいました。 落ち葉の上に乗っかってぎゅーぎゅーと踏みしめましたが、もう入りそうに無いです。 まあ、そのうち、かさ(嵩)が減って入るようになるだろうと楽観的に考えています。 (^^ゞ

ボカシなんぞを入れると発酵が早まるのでしょうか?
タグ:堆肥
posted by taka at 08:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 堆肥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
90リットルのゴミ袋で5袋とは大量の落ち葉ですね。
でも堆肥化してきたら嵩が少なくなりますよね。
我が家は家畜糞や油粕・米糠なんかを一緒に入れ込みました。
1週間経ったのですが、もう温かくなってきています。
Posted by たけ47 at 2008年01月29日 23:23
たけ47さん

もともと掃き掃除で集めた落ち葉もありますし、
私が落ち葉を集めているの見かけた近所の人が、
「使ってくれ」と持ってきてくれたりして、
もう大変なことになっています(^^;

米糠は買ってきて、落ち葉とサンドイッチ状態にしていて、
少しは暖かくなっていますが、今ひとつ、勢いが無い感じです。
例年だと寒い日は湯気がでる位なのですが。

昨夜、鶏糞を20kgほど入れて、少し水も入れました。
少しかさが減ってかき混ぜられそうなら、
フォークでひっくり返して空気を入れてやろうと思います。

油かすも安価なものを探してみようと思います。
Posted by taka at 2008年01月30日 00:05
堆肥つくりご苦労様です
スペースがあれば自分も作ってみたいですが、マンション住まいではチト厳しいです
メジロの撮影うまく行くといいですね
Posted by Heyモー at 2008年01月30日 07:06
堆肥は多い方がいいですね。
ですので、できるだけ多くの木の葉を集めた方がいいですよ。完熟すると少しになってしまいますからね。
Posted by spa at 2008年01月30日 07:12
Heyモーさん

おはようございます。
一年更新の区民農園だと堆肥作りをするコーナーを作ってもらうのも厳しいそうですね。
街路樹の落ち葉とか、剪定した枝とかを堆肥にして配ってくれると
ゴミも減って一石二鳥になるので行政サイドに提案してみるのも良いかも知れませんね。
農家には配っているのかな?
Posted by taka at 2008年01月30日 07:13
落ち葉での堆肥作り、とてもいい肥料になりますね。
私も作っていますが、米糠や牛糞など、無料で調達できるものを入れています。
takaさん同様、私も掃除から始りました。
Posted by ウラ at 2008年01月30日 09:55
spaさん

確かに完熟すると1/10ぐらいになるような感じですね。
今の堆肥の枠が駄目になったら、
上に伸ばして高さ120cmぐらいするとか
穴を掘って深くするとかを検討してみます。
日当たりの悪い場所の作付けをあきらめて、
堆肥の枠を増やす方が作業量も減るし、
理にかなっているかなあ...。
Posted by taka at 2008年01月30日 20:57
ウラさん

落ち葉掃除、大変ですが、なんとなく楽しいですよね。
掃き掃除をしていると、いろんな人が声をかけてくれますし。
米糠は窒素成分が、微生物の活動に良いor必要と聞いたので、
最近は入れるようにしています。
牛糞も良さそうですね。チャンスがあったら、
何を一緒に入れると効率が良いかを調べてみたいと思います。
Posted by taka at 2008年01月30日 20:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/81202390
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。