2007年03月16日

ブロッコリーの大きな脇芽

070310ブロッコリーIMG_3827.jpg一番最初8/21に定植した晩生ブロッコリー「エンデバー」の様子です。 写真に写っているのは、全部、脇芽です。 密植しているわりには凄い収穫量です。

品種としてエンデバーを選べば、来年も同じように大きな脇芽が出てくるんでしょうかね。 恐らく、そんなに単純なものではありませんよね。

何がどう作用したのか、何年か栽培 & 記録して、自分で法則を見つけるしかないです。 それがまた、挑戦者魂に火をつけるんですけどね。
posted by taka at 07:51| Comment(8) | TrackBack(0) | ブロッコリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブロッコリーの脇芽も結構おおきくなりますよね。ただ、油断していると花になってしまいます。
いつもの冬は寒いので、今頃まではブロッコリーはもちません。今年はめずらしく脇芽を食べています。
Posted by spa at 2007年03月16日 08:11
「エンデバー」って品種は優れものですね。
これだけ大きな脇芽が収獲できる品種はそんなにないですよね。
自転車転倒事件が良かったのでしょうか(笑)
Posted by たけ47 at 2007年03月16日 18:00
大きな脇芽ですね。エンデバー 今度買うときそれにします。
yahooのブログにも遊びに来てくださいね。
ちょっとこの頃話題が重たいですけど・・。
Posted by nekozero at 2007年03月16日 23:50
ほどよい寒さがブロッコリーにあっているんでしょうね。こちらでは寒すぎて脇芽が大きくなりません。
これだけ収穫できるとブロッコリー栽培が楽しくなりますね。
Posted by もいもい at 2007年03月17日 20:44
すごいですねわき芽でこの大きさですか。
Heyモーのバルコニー菜園のスティックブロッコリーも頑張ってどんどんスティックを伸ばしていますよ、
「エンディバー」って品種はなかなか良いですね。
Posted by Heyモー at 2007年03月18日 18:58
★ spaさん
なるほど、暖冬の恩恵で大きくなっているですね。 来シーズンに同じように大きな脇芽を期待するのは、考えが甘かったですね(^^ゞ
写真にとった脇芽は、花が咲くのが心配だったので、先日、美味しく戴きました。


★ たけ47さん

脇芽が大きい品種かと思って、「エンデバー」のことをInternetで検索していたんですが、特にそういった記述は見つけられなかったんですよ。 なので、簡単ではないと考えている次第です。
自転車転倒事件のこと、良く覚えてらっしゃいますね。 たけ47さんは、相当な数のBlogを訪問されているのに、自転車のことを覚えてらっしゃるとは凄いと思いました。 この品種2本のうち、自転車にやられた方はあまり脇芽は大きくなかったです。 なので、自転車の魔力(?)では無さそうです(笑)。


★ nekozeroさん

「エンデバー」という品種が良いのかどうかは、正直分からないんですよ。 現時点では「こういうことがあった」と記録している感じです。 もう少し経験を積んでいくと、法則を見つけられるかも知れません。


★ もいもいさん

飛騨の冬は厳しいですからね。 脇芽が大きくなったのは、spaさんがコメントされているように、暖冬の恩恵だと思えてきました。 ブロッコリーの脇芽がたくさんとれたのは初めての経験なので、ビギナーの私はうれしくて仕方ありません(笑)。


★ Heyモーさん

スティックブロッコリーを栽培されているんですね。 もうそろそろ食べられそうですか?
実は、昨シーズン、私もスティックブロッコリーを栽培していたんですが、「いつ食べようかなぁ」と思案している間に、仕事が大変になり、ふと気づいたら花が咲いていました(;^_^A
Heyモーさんも、このところ、仕事の負荷が高いようですので、ご用心ください。
Posted by taka at 2007年03月19日 05:57
画像大きくしてみると、すごい量の脇目ですね、
これも暖冬の影響が、あるのでしょうか。
Posted by 山ちゃん at 2007年03月21日 17:29
★ やまちゃん

そうなんですよ。 凄い量の脇芽で、本当に得した気分です。 みなさんも同じ意見で、暖冬の影響のようです。
Posted by taka at 2007年03月25日 06:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36082676
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。