2007年02月26日

コカブとブロッコリーの収穫

070225コカブIMG_3740.jpgコカブが穫れとれで、いっぱい出来ています。 どんどん食べないと固くなってしまうので、浅漬け、みそ汁の具で戴いてます。

蕪蒸しを作ってみれば、美味しく戴けるのでしょうかね。 弟にでも作り方を聞いてみようと思います。


070225ブロッコリーIMG_3744.jpg生長が遅れていたブロッコリー(最後9/11に定植したグリーンフェイス)も収穫を迎えました(写真の左端)。 

真ん中は、晩生の「エンデバー」の脇芽が大きくなったもの。 脇芽もこんなに立派になるですね。 小さな脇芽もちゃんと戴いています。 今日の収穫に感謝。
posted by taka at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | ブロッコリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
蕪が沢山収獲できましたね。
蕪は熱の通りが早いので、煮てスープ仕立ての温野菜で食べても美味しいですネ。
弟さんは調理に詳しい方なのですか?
まん中のブロッコリーの大きさにビックリです。
これで脇芽なんですね。
Posted by たけ47 at 2007年02月27日 11:45
ホワイトシチューもおいしいですよ。寒い日にどうぞ。寒いところに置いておけば割と保存は出来ると思います。聖護院カブラは少しトウ立ちするものの3ヶ月の保存に耐えています。ブロッコリーも美味しそうです。
Posted by もいもい at 2007年02月27日 18:18
今年は暖かいのでトウ立ちが早いですね。
野菜の消費が間に合いませんが、できるだけ美味しく食べたいですね。
ブロッコリーは長く収穫できるので重宝しますね。
我が家も毎日のように食べています。
Posted by ウラ at 2007年02月27日 21:02
こかぶも、ブロッコリーもたくさん収穫が出来たんですね。自分で栽培したものを料理するのも楽しみですね。
Posted by 吉ちゃん at 2007年02月27日 21:48
脇芽なのに、大きくなるものですね。カブはタイミングが遅くなると固くなりますから、本当においしく食べるには急がなければなりませんね。みそ汁、漬け物、スープなどにしたものが好きです。
Posted by spa at 2007年02月27日 22:18
皆さんが料理に詳しいのには感心してわが身の手抜きを反省するばかりですよ。大根はジャガイモの代わりになりますのでカレーもいけます。
今日パソコン教室入りましたよ。
Posted by nekozero at 2007年02月27日 23:50
★ たけ47さん

スープ仕立ての温野菜ですね。 ありがとうございます。 弟は京都で和食の料理人をしています。
ブロッコリーの脇芽は偶然なんですかね。 これは良いと思って、今年も同じ品種を栽培しようと思っています(笑)。


★ もいもいさん

ホワイトシチュー、ありがとうございます。 カブは、いったん収穫して、寒いところで保存するんですね。 試してみますね。


★ ウラさん

カブの追加で作ったのは今年が初めてなので、加減が分からずに多いめになってしまいました。 みなさんから、いろいろ知恵を授かり、嬉しいですし、助かっています。


★ 吉ちゃん

はい。 収穫できた野菜はどれも美味しいので、本当に幸せです。


★ spaさん

ブロッコリーの脇芽は、本当に意外です。 家庭菜園をやっていて初めてのできごとです。 カブは、固くなるのが厄介です。 スープは、みなさんお奨めですね。 作ったことがないので、楽しみです。


★ nekozeroさん

本当にみなさん、詳しいですよね。 野菜を作って、授かった収穫を大切にしようという思いからなんでしょうね。
パソコン教室の話は、その行動力、素早さに驚きました。 思い立ったら、意思決定、行動が早いんですね。
Posted by taka at 2007年02月28日 07:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。