2007年02月19日

ダイコンの抽苔

060423ダイコンの花IMG_1539.jpgダイコンが抽苔を始める条件についてデータを調べていたのですが、具体的なものなかなか見つかりません。 唯一、見つけたのが北海道の道南農試のQ&Aコーナーです。

「ダイコンは種子が吸水を始めた時点から低温に遭遇すると花芽を分化させます、品種によって異なりますが10℃以下の日数が積算で15日以上になるとトウ立ちが発生する株がおおくなります」とのことでした。

上の写真は、ウッドデッキの下にこぼれた種が育った我が家の「ど根性ダイコン」の花(昨年春に撮影)です。

070216温度計IMG_3580.jpg先週、100円ショップで温度計を購入し地中に差しておきました。 金曜日(2/16)の朝に見たら、9時頃で7度ぐらいしかありません。 ちょっと厳しいですね。

タグ:ダイコン
posted by taka at 06:31| Comment(8) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイトを見てみました。なるほどねー。とう立ちとは違う話になりますが、私の場合はたまたまトンネルにして種まきをしたのですが、地温があがるので良いようですね。
Posted by spa at 2007年02月19日 16:42
私の住む地域では夜間の気温の低下が激しいので、トンネルをしても4月過ぎじゃないとダメみたいですね。10℃以下で15日ということは勉強になりました。
Posted by もいもい at 2007年02月19日 19:55
お久しぶりです。大根は低温にあうとトウ立ちするのですね。先日トンネルをして種を蒔きました。温度が下がらないようにしての栽培は必要なことであるのが分かりました。↑あっ!spaさんだ、ここで会うとは思わなかったです。
Posted by ウラ at 2007年02月19日 21:33
抽苔しにくい大根ならどうなんでしょうね。
春大根は、たいてい抽苔しにくいとありますね。
色々と工夫して、上手く栽培できると良いですね。
先週末にできずに今週末に種蒔を考えていましたが、私も少し勉強してみます。
Posted by たけ47 at 2007年02月20日 00:27
spaさん

最近、ここ数年でInternet上にさまざまな情報が記載されるようになってありがたい。 「絶対に正しい」という情報では無いと思いますが、参考にはなりますよね。
Posted by taka at 2007年02月20日 09:01
もいもいさん

少しでも参考になったのなら幸いです。 上記のサイトは北海道の農業試験所なので、その分を考慮して情報を読む必要があると思っています。 もいもいさんのところは、高度が高いので、条件が似ているのかもしれませんね。
Posted by taka at 2007年02月20日 09:02
ウラさん

お久しぶりです。 といっても私はウラさんのブログは、RSSリーダーというツールに登録をして更新の度に拝見しています。 Blogを通して人の輪が広がったり、つながったりするのはオモシロイですね。 よろしければ、またご覧になってください。
Posted by taka at 2007年02月20日 09:02
たけ47さん

そうです。 品種については書かれていないんですよ。 種苗会社のWebを見ても書かれていないですし。 JAの組合員だけが見られるWebサイトやルーラルネットに、もしかしたら情報が載っているのかも知れません。 一度、覗いてみたいものです。
たけ47さんの方が私よりも遙かに経験をお持ちなので、私の記事にあまり惑わされないでくださいね。 私は手探りで情報を集めている状況なので。
Posted by taka at 2007年02月20日 09:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33796543
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。