2007年02月16日

田んぼの畦のスナップエンドウ

070214田んぼの畦のスナップエンドウIMG_3566.jpg自宅の隣は、義兄の田んぼ。 去年の秋、ちょっとイタズラ心で、古いスナップエンドウのタネを畦(あぜ)にまいてみました。 発芽しないかと思っていたら、ちゃんと発芽しています。 ぎょっ。

まわりの雑草と見分けがつかないのでしょうか、鳥にもついばまれていません。 さて、どうしょうか... (^^ゞ


070209スナップエンドウ鳥害IMG_3530.jpgもう一ヶ所、アカメの垣根の根元にもまいたのですが、こちらは見事に鳥についばまれて、かわいそうな姿になっています。
posted by taka at 00:26| Comment(4) | TrackBack(0) | サヤエンドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これも鳥の害にあっていますか。困ってしまいますね。ま、ソフトに網でも張って防御しなければなりませんね。
Posted by spa at 2007年02月16日 21:32
畦に蒔いたスナップえんどうは元気そうですね。
その苗を移植したらどうでしょうか?
Posted by 吉ちゃん at 2007年02月16日 22:56
spaさん

鳥の害が多いってことは、東京でもそれだけ自然が豊かってことだと思って、割り切っています ;-) 畑で作っているエンドウ類の寒冷紗を外す時は、細い糸の防鳥網をかぶせる予定です。

去年は手抜きして、寒冷紗を腰巻きのようにして巻いたら、大変なことになりました。 笑ってやってください。
http://hagrid.seesaa.net/article/20939890.html
Posted by taka at 2007年02月16日 23:48
吉ちゃん

田んぼの畦も、アカメの垣根も実験的に播いたものなので、育たなくても、それはそれで受け入れるつもりです。

私の記憶に間違いがなければ、エンドウ類は、凄く根を張ると思うので、地植えの苗の移植はうまく行かないと思っていました。 でも、つべこべ言わずに、チャレンジしてみるとの良いかもしれませんね。
Posted by taka at 2007年02月16日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。