2007年02月13日

長ネギに土寄せ、櫓葱が枯れた

070209長ネギIMG_3528.jpg長ネギに土寄せしました。これは去年7/30に出直しで植えたものです。 成績は悪いようですがネギは重宝な野菜なので、上手く育って欲しいです。

栽培期間が長いので、畑の端っこの植えているという発想がそもそも良くないんでしょうね。 ネギやタマネギは日当たりが重要ですから、西側にアカメ(カネメモチ)が植わっている今の位置は、良い場所とは言えませんね。

たけ47さんに「ネギは人影でも嫌う」という言葉も教わったことだし、今年はもっと日当たりの良い場所も確保せねばと思っています。

070209ネギ苗IMG_3525.jpg去年10/8に播いたネギ苗は、こんな感じです。少し葉の先が黄色くなっているものもあります。

晴天続きで水が足りなかっただけで、何かの病気という訳ではないと思います(そう思いたいです ;-)

3月か4月頃に定植する予定です。 秋まきのネギも初めての経験なので手探りです。

もちろん、普通の春まきのネギも作る予定です。

残念なお知らせが一つ。 櫓葱が枯れてしまいました。 夏場、藍に攻められて充分に生長しなかったのが敗因だと思います。 たか山農園さんから、貴重な苗を譲っていただいたのに申しわけなく思っています。
タグ:ネギ 櫓葱
posted by taka at 08:32| Comment(6) | TrackBack(0) | ネギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真で見るかぎり、全部の穂先が枯れたということではないようですけど。
Posted by spa at 2007年02月13日 10:51
spaさん

紛らわしくて恐縮です。 枯れてしまった櫓葱の写真はちょっと悲惨なので、掲載してないんですよ。
Posted by taka at 2007年02月13日 22:40
葱って本当に利用価値がある野菜ですね。
今植えてある葱が一本ねぎですか?奥葱ですか?
葱は人影でも嫌うと言う事が書いてありますがどんなところからその説がきているんでしょうか?
知りたいものです。 
Posted by 吉ちゃん at 2007年02月13日 23:07
吉ちゃん

今植えているのも、苗も、石倉一本葱です。
"人影でも嫌う"というのは、日照が大切ということ、昔の人が言いたかったんでしょうね。

以前、Yahoo!の掲示板でタマネギの栽培の記事があり、回答者が種苗会社に電話で聞いた話を回答されていたのですが、「日照は特に大事」という話でした。

ネギもタマネギも同じユリ科ネギ属なので、同じように日照が大切なんだろうなと、私は理解しています。
Posted by taka at 2007年02月13日 23:34
ネギを沢山作ってるんですね。
秋蒔きのネギはまだ栽培したことがありません。
これはいつ頃の収穫になるのでしょうか?
我が家でもネギは周年採れるようにしていますが、暑い時期には細ネギしかありません。
Posted by たけ47 at 2007年02月16日 00:20
たけ47さん

秋まきはたけ47さんも経験が無いんですか。 私も秋まきのネギは初めてで、手探りです。 収穫できるのは8月か9月ぐらいからだと思います。
『新野菜つくりの実際 根茎菜(川城英夫編,農文協)』という本によると、夏穫りは、セルトレイ(チェーンポット)で秋まきにし、ハウス育苗して育てるようです。
Posted by taka at 2007年02月16日 09:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33268289
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。