2007年02月02日

不織布の重ね掛け

070202ダイコン不織布IMG_3509p.jpg暖かい日が続いたと思えば、今朝は氷点下まで冷え込みましたし、日中の最高気温も8度ぐらいの予想です。 おととい1/31の最高気温が15.6度ですから、変動が激しいですね。

さて、やや早いかと思いつつトンネルでの栽培をスタートしたダイコンについて、もいもいさんから「夜間だけもう一重シートを重ねるといいかも知れません」とアドバイスを戴きました。 で、早速、不織布をかけました。 

残業を終え帰宅した後、真夜中に作業をしていたので、近所の人には「変わった人」と思われたかも知れません(笑)。

これから、出勤前に取り外し、帰宅後にまた掛けるの繰り返しです。 今日は日中の気温があまり上がらなそうなので、このままにして出勤しようかと思っています。

トンネルの中の気温が上がり過ぎそうなら、妻に頼むか、自分で会社を抜け出して帰宅して外すつもりです。

トンネルの内側にベタ掛けをすると、発芽してしばらくは、掛けたり外したりしなくて済むんじゃないかと、トンネルの上に不織布を掛けていて思いました。 実際のところ、どうなんでしょうか。 もう1畝作って両方のやり方を比較してみると良いのでしょうね。

ラベル:ダイコン
posted by taka at 09:42| Comment(16) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出勤前に外して,帰宅後またかけてとかなり大変そうですね。
でもそうすればかなり早く収穫できそうですね。
Posted by もりパパ at 2007年02月02日 11:38
トンネルにしてあるようですが、ビニールと不織布ではどのように違うでしょうか。使ったことがないのでわからないのですが、不織布の方が通気性があるとすれば、晴の日中はさほどは気遣いは無いと思われますがどうでしょうか。もっとも二重にしたときには、また違いが生じるでしょうけど。
Posted by spa at 2007年02月02日 14:04
以前、2月の末に大根を種蒔しました。
その時は不織布をベタ掛けで、その上に二重のビニールトンネルで栽培しました。
温かくなるまでその状態で、5月末にトウ立ちもせず収獲できました。
同じ年に3月20日に種蒔し不織布のベタ掛けだけしました。
それは5月に入ってトウ立ちが始まり、半分が駄目になりました。
ビニールトンネルの保温は大切だと思いました。
Posted by たけ47 at 2007年02月02日 17:41
コサカとサカタを間違えていました。サカが付くので混同していました。サカタの方にF1の記述が無いとなるとすべてF1なんでしょうね。情報有難うございます。

大根は発芽はするんでしょうが、夜の寒さでトウ立ちが心配でしたが、明日からは暖かくなるそうなので大丈夫でしょうね。かえって日中の暑さのほうが問題になるかもしれません。ちゃんと育つといいですね。
Posted by もいもい at 2007年02月02日 18:04
好きでないこれだけの世話は出来ませんね。
きっといいダイコンが収穫できますね。
Posted by Heyモー at 2007年02月03日 06:23
大変だけど頑張っていますね
その分 収穫のときの 喜びが…

残業を終え帰宅した後、真夜中に作業をしていたので、近所の人には「変わった人」と思われたかも知れません

いや 夜中にしなくて……笑
Posted by 壁ぎわ at 2007年02月03日 08:29
本当に毎日気温の差がありすぎて大変ですね、
朝晩ビニールトンネルのシートの着せ替え
は大変ですね、私は昼間は畑にいけないので
もっぱら寒冷紗を使用しています。
Posted by 山ちゃん at 2007年02月03日 15:58
朝に夕に通うのは大変ですね。ウチは今人参をビニールトンネルしています。温度や湿度がやっぱり日々心配になりますね。
Posted by nekozero at 2007年02月03日 22:13
もりパパさん

幸い私は職場が近くて、通勤時間が非常に短いので
何とかなると思っています。
夕飯も一旦帰宅して自宅で食べるぐらいの距離です。
でも、その後、残業のためにもう一度出社するんですよ(笑)。
Posted by taka at 2007年02月04日 08:29
spaさん

たけ47さんのコメントにあるように、ダイコンのためにはビニールでの保温が必要なようです。きっと不織布では通気性が良すぎて、夜間の温度が下がりすぎるのだと思います。もう少し調べて、この記事に追記しようかと思っています。
Posted by taka at 2007年02月04日 08:29
たけ47さん

貴重な情報をありがとうございます。
3月下旬でもビニールが必要なんですね。
予想していた以上なので、ちゃんと調べて理解しておくのが良いですね。
Posted by taka at 2007年02月04日 08:30
もいもいさん

記述が無いと全てがF1の可能性があるんですね。 ちょっと驚きました。
ビニールトンネルは、去年の春に夏野菜の苗作りで失敗しているので、日中の温度管理は、ビクビクものです。 経験を積まないと上手にならないので、しっかり観察しようとと思います。
Posted by taka at 2007年02月04日 08:30

Heyモーさん

土に触れているのは本当に好きです。
会社で厳しい会議とか折衝でヘトヘトになっても、野菜のお世話は苦にならない...ハズです。 いいダイコンが穫れたら、また報告します。 仮に失敗しても恥ずかしがらずに報告する"予定"です(^^)
Posted by taka at 2007年02月04日 08:31
壁ぎわ先輩

頑張ってますよ。 
食べるもののことですから頑張れるんだと思います。
普段からご飯はガツガツと食べる方なので、
単に「食い意地が張っている」だけなのかも知れませんが(笑)。
Posted by taka at 2007年02月04日 08:31
山ちゃん

そうですね。温度差が激しいですね。
私も平日は会社勤めなので、ビニールトンネルは厳しいかなあ
と思いつつ、チャレンジしています。
ちょっと欲張りすぎる作付け計画のような気も少し...。
寒冷紗で育てられる範囲の方が失敗が少ないですよね。
Posted by taka at 2007年02月04日 08:32
nekozeroさん

ニンジンもビニールトンネルで作ることがあるんですね。
出番の多い重宝な野菜なのでニンジンを上手を作れるようになりたいのですが、
発芽でつまづいてばかりです。一度、上手な人に教わりたいと思っています。
Posted by taka at 2007年02月04日 08:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。