2006年11月02日

サヤエンドウ、スナップエンドウ播種

勤務先で大変な仕事(契約交渉)が、やっと一つ終わりました。 英語での仕事でした(^^; 英語は苦手意識が強くて勉強をしても長続きしません。 で、なかなか上手にならず、毎回辛く大変な思いをします。 若いころにもっと勉強しておけば良かった後悔してます。 いえ、これからも勉強は続けますけど...(笑)。

061103サヤエンドウ播種さて、先週のことになりますが、サヤエンドウを播きました。

将来の連作障害を避けるため、1さくだけの播種です。 にもかかわらず、いろいろ楽しみたいので、赤花絹さや(去年、元気がよく多収)、白花絹さや(優しい感じのする味)、スナップエンドウ(子供たちが大好き)と3種類も播きました。 欲張りですかね(^^)

去年は、収穫を多くしようと2条植えにしましたが、やはりゴチャゴチャ茂ってしまい、ウドンコ病の原因になったので、今年は1条植えにしました。
posted by taka at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | サヤエンドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。Heyモーです、私のブログにコメント頂きどうもありがとうございました。takaさんもスナップエンドウ、キヌサヤを種蒔きしたのですか、私もバルコニー菜園にソラマメ、スナップエンドウ、キヌサヤ、を種蒔きしました。今春にスナップエンドウをだいぶ楽しめたので来年もと思っての種蒔きです。今回は欲張ってソラマメ、キヌサヤ、も追加して菜園はにぎやかになりそうです。
Posted by Heyモー at 2006年11月03日 10:11
キヌサヤなどは、取れるときにはたくさんとれて、食べきれないのに、すぐに硬くなってしまいますから、取れる期間が短いんですよね。
まあ、野菜のことは勉強不足ですが、次に作るのが一年先ということが多いので忘れてしまうことが多いので、さっぱり前回の経験が生かされません。
Posted by spa at 2006年11月03日 10:29
私も本日、絹さやとグリンピース、そら豆を蒔きました。
絹さやとグリンピースは自家採種のものですが、昨年のものもあるため、ちゃんと育つか不明です。
お互いいいものがたくさん採れるといいですね。
Posted by もいもい at 2006年11月03日 18:06
Heyモーさん

バルコニー菜園で色々作られているんですね。 特にソラマメは驚きです。 いつかは挑戦してみたい野菜なので、参考になります。

豆類の連作障害をさけようと6年サイクルぐらいで作付けをする予定なので、うちは控えめの栽培にならざるを得ません。 が、大きめのプランターを買えば、気にせず栽培できそうですね。 妻に内緒で買って来ようかなぁ 8^)
Posted by taka at 2006年11月03日 21:19
spaさん

キヌサヤの収穫期間が短いのは悩みのタネですね。うちが色々な種類を播いているのは収穫時期がずれ、長い間、収穫できるんじゃないとを期待している面もあります。

今年の春のスナップエンドウは3/18に播いてもないながらも収穫がありました。spaさんのところのように広い場所だと秋まきと春まきと両方作ればよいかも知れませんね。
Posted by taka at 2006年11月03日 22:02
もいもいさん

もいもいさんも播いたのですか。飛騨は寒いから冬越しの条件を整えるのが難しいそうですね。
うちも去年のあまりの種を使おうと思ったのですが、悩んだ末、結局新しい種を買いました。
取れたてサヤエンドウは、売っているものとは比べ物にならないぐらい美味しいですよね。私もお互い沢山穫れることを願っております。
Posted by taka at 2006年11月03日 22:26
昨年はサヤエンドウとスナップエンドウを栽培しましたが、今年は更にグリンピースも蒔こうかと思ってるんです。
今度の日曜日に種蒔を予定しています。
小苗で冬を越してくれたらと思ってるんです。
来年の春の収穫が楽しみですね。
Posted by たけ47 at 2006年11月04日 00:16
たけ47さん

グリーンピースですか、これまた珍しいものを。讃岐は暖かいのか、11月に入ってからの種まきで間に合うんですね。
Posted by taka at 2006年11月05日 21:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。