2006年10月24日

コカブの生育順調&追加播き

061022コカブ1回目順調9/3に播いたコカブが順調に生育ています。 去年の種を使ったせいか、播き方がいい加減だったのか、発芽がまばらで、少し播き直したりしましたが、ここまでになりました。

そろそろ食べたいという衝動を抑えるのが大変です(笑)。 浅漬けにするのが好きで、ご飯を何杯も食べてしまいます。カブの葉もおひたしにして食べると美味しいのですが、虫食いが多いので躊躇してます(^^ゞ


061022コカブ播種カブが生っているを見ると、食い意地が張っている私は、もっと沢山食べたいと思い、追加で1サクまきました。

種は、新しくウタネ交配の耐病金町という種類を買い求めました。 210円と安くて良いんだけど、入っている量が少ないのが玉に瑕。


061022コカブ播種カブの種も小さいので、不器用な私には播くのが難しく、苦手です。 近くに教えてくれる先生がいたら、弟子入りしたいぐらいです。

今回も、つい厚く播いてしまい、途中で種が足りなくなる始末です(汗)。前回の種が、まだ少し余っていたので、それを使いました。
ラベル:カブ コカブ
posted by taka at 23:33| Comment(4) | TrackBack(0) | カブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうそろそろ間引いて食べられそうですね。
飛騨では紅かぶが有名ですが、私は白カブの方が好きです。小かぶは大カブと比べてキメが細かいので浅漬けに最高ですね。
カブの種は面倒でも、一粒一粒蒔いた方がいいと思います。その方がいいカブが採れ、種も少なくて済みます。
Posted by もいもい at 2006年10月25日 15:54
カブですか。大好きです。間引きながらたべられますね。虫食いの葉名などは気にせず食べちゃいましょう。洗えばだいじょうぶですよ。もったいない。カブはあの独特のしなやかさがあっておいしいんですよね。
Posted by spa at 2006年10月25日 16:29
もいもいさん

はい。小カブの浅漬けが一番ですね〜。

カブの種を一粒一粒播くのですか... 私には、種をつかむのさえ一苦労ですから、
ビールケースにでも腰掛けてのんびり取り組むことにしましょうかね(笑)。
Posted by taka at 2006年10月26日 00:33
spaさん

そうですよね。"もったいない"ですよねぇー。家族を説得してみます。
"しなやかさ"の方は、私が鈍感なせいか、ちょっと分からない...お恥ずかし限りです(^^ゞ
今度、食卓に乗ったら、じっくり味わってみます。
Posted by taka at 2006年10月26日 00:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。