2006年10月17日

オロ抜きダイコンの葉っぱ

061007オロ抜きダイコンそろそろダイコンの収穫が始まるという方もお見かけするのですが、我が家はのんびりペース。 9月中に最後に播いたダイコンを、やっとオロ抜いて(間引いて)2本立ちにしたところです。

で、ダイコンの葉っぱの大収穫。 小学生の子供たちを含め家族4人揃ってダイコンの葉っぱの炒め物が大好物なので「これでもか!」という量がとれても、なかなか友人にお譲りするまでにはなりません。 食いしん坊一家ですね(^^ゞ

061007オロ抜きダイコンその2この葉っぱを食べたいばかりに、例年は、完全に時期遅れになってからでも、条件の悪い狭い場所に気にせずダイコンの種を播いたりしています。 もう少し畑が広ければなぁと思う瞬間です。

1億円ぐらいあれば、ご近所が相続の時に処分される畑の一部をお譲り戴けるのですが... ジャンボ宝くじでも当てねば、と。 (;^_^A
ラベル:ダイコン
posted by taka at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
飛騨では9月の上旬でももう種蒔きの時期としては遅いくらいです。
その後は蒔いても成長しません。
菜飯にはしているのですか?あれも美味しいですよ。
Posted by もいもい at 2006年10月18日 17:08
大根の間引きで、多すぎて食べきれないときがありますね。漬け物などにすることがあります。
Posted by spa at 2006年10月18日 22:14
今の時期に大根は、葉物野菜としても重宝しますね。
これ位の大きさで間引くと、大量の葉物野菜の収穫になりますね。
そのうえ食べて美味しいです。
我が家でも、大根の間引き菜は大量に出ても、かなりの量を消費していますね。
Posted by たけ47 at 2006年10月18日 23:59
もいもいさん

飛騨の気候は2〜3週間ぐらい違う感じですね。
菜飯は、今度、挑戦してみようかなと思います。
Posted by taka at 2006年10月19日 22:07
spaさん

漬け物も美味しそうで、良いですね。
もっとも、ウチは小さな畑なので、間引きの時は炒め物で全部食べてしまいます(笑)。
ダイコンの収穫の時が漬け物を作るチャンスかなあ。
Posted by taka at 2006年10月19日 22:13
たけ47さん

ダイコンの葉っぱは、本当に良い葉物野菜です。市場に出回っても良いんじゃないかと思うぐらいです。
Posted by taka at 2006年10月19日 22:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。