2006年09月05日

アスパラガスの定植って、いつ頃?

アスパラガス苗気まぐれで種を買ってきて、植木鉢で育てているアスパラガス。ここまで成長したけど、この後、どうするのか??? 収穫は2年以上先だし...と、のんきに考えていて、いつ定植するかも調べないまま、今日に至っています。

あるblogで紹介されていた『アスパラガスの作業便利帳』(元木悟著)を夏休みに図書館で借りて読んだけど、あまりに膨大な記述量で、グータラな私には消化し切れず、頭の中に何も残っていません(;^_^A

ちょっと反省して、調べ直すところから再出発です。
posted by taka at 22:24| Comment(8) | TrackBack(0) | アスパラガス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
定植時期はネットで見ると春頃となってますね(ちゃんとした事がいえなくてすいません)。
私のブログに6/6に書いていますが、飛騨では、ジュウシホシクビナガハムシというテントウムシを細長くしたものが大発生しており、農薬を使わなければちゃんとしたアスパラがほとんど採れない現状です。
Posted by もいもい at 2006年09月06日 12:58
定植の時期は分かりません。というのは、私のところでは直まきにしたものですから。
鉢で育っているようですがね。takaさんのお住まいはどこか不明ですが、冬にあまり冷えすぎないように注意が必要なようですよ。
Posted by spa at 2006年09月06日 18:41
もいもいさん

ありがとうございます。定植は春でしたか。安心しました。
「ジュウシホシクビナガハムシ」、知らなかったのでぐぐって(googleで検索して)みました。局地的に多発している害虫のようですね。まだまだ知らないことが多くて、驚きの連続です。
Posted by taka at 2006年09月08日 01:25
spaさん

情報ありがとうございます。私は東京の郊外(新宿から西へ20kmぐらいの位置)なので、spaさんのところから比べると幾分暖かい思います。雪でも降らない限りは寒さ対策は心配ないのかも知れせん。ちょっと自分で調べてみます。

直まきもありなんですね。余った種を家の周りに半日陰の空きスペースなんかに播くと、それなりに育つのかな。定植に失敗したら、来年は直まきでチャレンジしようかな。
Posted by taka at 2006年09月08日 01:34
我が家も今年、アスパラの種蒔しました。
今までも栽培していたのですが、水害で根腐れで半分が枯れたのです。
その為に今の株の移動と、今年種蒔した苗の移動があります。
私は、初冬に地上部か枯れてから、移動しようと思います。
Posted by たけ47 at 2006年09月09日 23:52
たけ47さん

ウチも、2年前にホームセンターで買った苗が調子悪いので追加するのが目的です。植え替えだと、地上部が枯れてからの方が都合が良いですね。

聞くところによると、意外に繊細な野菜のようなので、どうも神経を使ってします(笑)。
Posted by taka at 2006年09月10日 08:26
はじめまして 移植も種まきもしましたが、アスパラは丈夫ですのでそんなに気を使わなくていいですよ。場所があればすぐに移植されるのをお勧めします。排水をよくするのがポイントだと思います。
Posted by nekozero at 2006年09月11日 23:02
nekozeroさん

はじめまして。経験をされた方からのコメント、非常に心強いです。ありがとうございます。
排水がポイントなのですね。2年前に植えた苗は平畝に定植していました(;_;) 定植する場所、工夫してみます。
Posted by taka at 2006年09月11日 23:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23224155
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。