2006年04月08日

島オクラ、島の唄の播種

060408オクラ播種IMG_1466.jpgちょっと早いかもしれないけど、オクラを播種。

今年は、Internetの評判の「島オクラ」と同じ丸オクラの「島の唄」。島の唄は、タネを注文した太田種苗(おおたねっと)さんで偶然見かけたもの。1種類だけ注文するのは悪いと思ったので一緒に注文。

島の唄は、「沖縄在来種と比べて2〜3週間早く収穫でき、収量が非常に多い。丸さやなので、獲り遅れても固くなくスジが入りにくい。小袋詰量は10ml(約100粒)です」とのこと。

060408オクラ播種_水につけるIMG_1472.jpg100粒は、我が家には充分な量。近くに家庭菜園仲間がいたら、分けられるのになぁと、ちょっと残念。親戚のプロの農家にお分けすると笑われそうだし(^^ゞ

島オクラも島の唄も、コーティングされていない普通のタネなので、こうやって、一昼夜、水につけます。


060408オクラ播種ガリバーIMG_1480.jpg丸オクラがうまく育つか自信がないので、去年、育てたF1ガリバー(普通の五角形の莢)も一緒に播種します。

便宜上、同じようにプラスティックのコップにあけていますが、こちらはコーティングなので、そのまま、蒔きます。






ラベル:オクラ
posted by taka at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | オクラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。