2006年01月19日

まさか自分が

vegetables2003_PICT0225s.jpg2002年11月 自宅を建築。
2003年 4月 夏野菜から家庭菜園がスタート。
最初は、この写真の通り、妻の両親に教えてもらえながら手探りでした。
2005年 4月 「ここまでできる週末菜園 周年栽培に挑戦する」(喜多村敬三著)という本に出会って、突然、家庭菜園の面白さにハマりました。凝り性の性格に火がついて、よーしチャレンジするゾ、と。

土をいじって野菜を作る。オモシロイですね。
普通のサラリーマンの自分が、まさかここまで熱中することになるとは、思いませんでした。


posted by taka at 00:36| Comment(4) | TrackBack(0) | ★ プロフィール ★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
家庭菜園、、、、って、そのレベルを超えて本格的ですね。

内容的には全然関係無いけれど、うちのブログにリンクさせてもらいました。

建築編も将来のリフォームに備えてじっくり見てみます。
Posted by さくらぎちょう at 2006年10月30日 18:16
さくらぎちょうさん

コメントありがとうございます。
本格的に見えるかもしれないけど、これでもひよっ子の方なんですよー。

住宅編、お役に立てれば本望です。
もし質問があれば、コメントでも、メールでもお気軽にどぞ。
Posted by taka at 2006年10月30日 23:16
1行ブログ!、、、で良かったのかな?
はじめていたのですね。

元気そうですね。

こちらはちょっとストレス気味ですが、お正月には少しゆっくりするため一がんばりです。
Posted by さくらぎちょう at 2007年11月20日 01:42
ご無沙汰しています。

なかなか、更新に手が回らないので、実験的に初めてみました。 会社の環境からはアクセス禁止になっているので、携帯からしか更新できないんですよ。

挨拶状、戴いていたのに返事できてなくて恐縮です。 新しいプロジェクトで頑張っておられるんですね。
Posted by taka at 2007年11月20日 07:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。