2008年02月26日

不織布の中のエンドウたち

080222サヤエンドウIMG_7240.jpg我が家のエンドウ類は風よけの不織布の中で育っています。 伝統的には、風よけには笹を立てるそうです。 ウチの畑は野鳥も多く、鳥害も予想されるので、不織布のトンネルで覆っています。

去年(2007年)の11/17に、1箇所あたり4粒の豆を播いて、堆肥マルチ、それから、防寒用に藁くずマルチをしました。 先日、トンネルの中をのぞいたら、こんな風に育っていました。 まずます順調そうです。 ちょっと混み合っていますかね。 トンネルを外す時がきたら、少し間引きをしようかと思います。


071113サヤエンドウの種IMG_6193.jpgちなみに、播いた種は、スナップエンドウ、キヌサヤの白と赤の3種類。 規模が小さいのにいろいろ食べたくて、今シーズンも3種類を播きました。 食いしん坊ですね(^^ゞ
(写真はクリックすると大きく表示されます)
(コメント、TBはお気軽に)


ラベル:サヤエンドウ
posted by taka at 23:31| Comment(4) | TrackBack(0) | サヤエンドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。