2007年02月28日

アスパラに寒冷紗

070218ネコやらいIMG_3624.jpgアスパラガスに寒冷紗をかけました。

なぜ、今ごろ? 答えは、野良猫よけ。 どうも、アスパラガスの近くで、猫がおしっこをするんですよ。 何か良い方法は無いか考えた末、寒冷紗にしました。

株を観察すると、去年植えた方から細い芽が出ていたように思いましたが、昨日見たらありませんでした。 気のせいだったのかなあ...。
ラベル:アスパラガス
posted by taka at 07:16| Comment(8) | TrackBack(0) | アスパラガス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

市民農園

070226市民農園0730_001.jpgもう少し規模を大きくしていろいろ作りたいと思って、ダメで元々で市役所が募集していた市民農園(有償区画)に応募しました。

先週末、自分の字で宛名が書かれたハガキ(往復はがきの返信)がポストに入っていました。 どきどきしながら、家族の前で「いっせいのせっ」と裏返すと、当選しましたとのこと。 家族で大喜びしました。 今年も美味しい野菜つくりを頑張るぞ、と心を改にした次第です。
ラベル:市民農園
posted by taka at 23:25| Comment(7) | TrackBack(0) | ★その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

コカブとブロッコリーの収穫

070225コカブIMG_3740.jpgコカブが穫れとれで、いっぱい出来ています。 どんどん食べないと固くなってしまうので、浅漬け、みそ汁の具で戴いてます。

蕪蒸しを作ってみれば、美味しく戴けるのでしょうかね。 弟にでも作り方を聞いてみようと思います。


070225ブロッコリーIMG_3744.jpg生長が遅れていたブロッコリー(最後9/11に定植したグリーンフェイス)も収穫を迎えました(写真の左端)。 

真ん中は、晩生の「エンデバー」の脇芽が大きくなったもの。 脇芽もこんなに立派になるですね。 小さな脇芽もちゃんと戴いています。 今日の収穫に感謝。
posted by taka at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | ブロッコリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

チューリップ順調

070225チューリップIMG_3746.jpgチューリップは、ここまで大きくなってきました。



コメリで牛フン堆肥 5袋 1680円
posted by taka at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ★その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

トンネルがけ(芽キャベツ、紫キャベツ)

070224つなひきIMG_3670.jpg今日は、綱引き大会、エレクトーンの発表会、それに地元の青壮年会の役員会と、盛り沢山の日でした。

朝の短い空き時間を利用して、芽キャベツと紫キャベツにトンネルをかけました。 ちょっとだけ追肥もしました。 うまく生長してくれればと思います。

なんだか狭っ苦しいので、もう少し大きなトンネルに変えるつもりです。
posted by taka at 23:23| Comment(7) | TrackBack(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

紫キャベツ

070209紫キャベツIMG_3532.jpg芽キャベツと同じく、紫キャベツも小さいままで大きくなりません。 畑に植えた普通のキャベツは順調に育っているので、やはり日当たりのせいでしょうね。

冬を越したキャベツは春にトウが立つのだと思いますが、芽キャベツと同様に、透明のビニールかポリで囲った上で様子を見ようと思います。

<<2007/ 2/25 08:40 訂正、追記>>

不耕起栽培を楽しんでおられる方のblogを拝見すると、春にトウがたったキャベツをそのままにしておくと、根が伸びてたくさんの株に分けつするという記述がありました。 たくましい生命力ですね。

いったん、トウが立ってしまうと脇芽はでないそうです。 私の記憶があいまいなまま書いてしまったので、誤った記述になってしまいました。 申しわけありません。 上記の記述は削除させて戴きます。

ご指摘ありがとうございました。 > もいもいさま、みなさま
ラベル:キャベツ
posted by taka at 07:25| Comment(9) | TrackBack(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

ばんぺいゆ(続き)

学生時代の先輩である壁ぎわさんから、晩白柚の画像を戴いたので転載します。 一緒に写っているお箸の大きさから考えると、相当大きいですよね。 凄いですね〜

ぐるめ2948.jpg
posted by taka at 23:32| Comment(3) | TrackBack(0) | ★その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

ばんぺいゆ

ちょっと疲れ気味なので、一服ぎみのエントリー(記事)です。 ヒントをたくさんいただいたシルバーマルチの件は、追加で調べた上で別記事を書かせていただくつもりです。 ご了承ください。

070214晩白柚P1000023.jpg先日、子供の同級生の親御さん(Y家)から、ばんぺいゆ(晩白柚)という大きなミカンをいただきました。 直径が20cmぐらいはあろうかという大きなミカンです。 写真を撮る前に食べ始めてしまったので、お見せできないのが残念。

剥いて食べてみると、さっぱりしていて、とても美味しかったです。 大きなミカンは他にも食べたことがありますが、この「ばんぺいゆ」は特別に美味しい気がします。

それにしてもこのミカンはどんな風に栽培しているんでしょうね。 あまり大きい実なので想像もつきません。 熊本に旅行することがあったら、是非、見学に行ってみたいものです。

070214晩白柚IMG_3569.jpg厚さが2〜3cmにもなる皮も食べられるそうです。 2〜3度、煮こぼして、苦さを逃すのがコツだそうです。

我が家でも挑戦してみました。 が、失敗。 苦くて、苦くて食べられませんでした。

よく下調べして、来年また再挑戦です。
来年も待ってますよ(^^ゞ > Y家のみなさま。
posted by taka at 00:01| Comment(14) | TrackBack(0) | ★その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

シルバーマルチ、銀ネズマルチ

070217マルチ価格表IMG_3621.jpg以前から使ってみようと思って、まだ使ったことが無いのがシルバーマルチ。 キラキラ光る反射が、アブラムシの忌避効果があるとのこと。

穴無しシルバーマルチが見つからない

このシルバーマルチ、どういう訳か穴無しのものが近所のホームセンターにもJAの売店にも売っていません。 2列30cm間隔とか45cm間隔のものなら売っているのですが...。

シルバーマルチを使うとしたら、夏野菜、ナス、ピーマン類あたりにしようと思っているので、2列のものでは規格が合いません。 普通の人は、トマトやキュウリに使っているんでしょうかね。

先日、以前、記事に書いた遠い方のホームセンターで、やっと穴無しシルバーマルチを見つけました。

シルバー? 銀ネズ?

そのホームセンターにある表示を見ていたら、シルバーマルチと銀ネズマルチの両方の表示がありました。 シルバーも銀ネズも、同じものを人によって違う言い方をしているのだと思っていたら、どうやら別のもののようです。
シルバーと銀ネズ、何がどう違うのか分かっていません。 今度、ホームセンターの人に聞いてみようと思います。

地温を下げる?

シルバーマルチで、まだ分かっていないもう1つの点が地温。 現在使っている黒マルチが温度を上げるのに対して、シルバーマルチは「地温を下げる」効果があるので、苗の育成に影響があるのではないかと思ってしまいます。

これも、人に聞いてみないと分からないと思っています。 まだまだ勉強です。
posted by taka at 06:59| Comment(8) | TrackBack(0) | 農具・資材・肥料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

ダイコンの抽苔

060423ダイコンの花IMG_1539.jpgダイコンが抽苔を始める条件についてデータを調べていたのですが、具体的なものなかなか見つかりません。 唯一、見つけたのが北海道の道南農試のQ&Aコーナーです。

「ダイコンは種子が吸水を始めた時点から低温に遭遇すると花芽を分化させます、品種によって異なりますが10℃以下の日数が積算で15日以上になるとトウ立ちが発生する株がおおくなります」とのことでした。

上の写真は、ウッドデッキの下にこぼれた種が育った我が家の「ど根性ダイコン」の花(昨年春に撮影)です。

070216温度計IMG_3580.jpg先週、100円ショップで温度計を購入し地中に差しておきました。 金曜日(2/16)の朝に見たら、9時頃で7度ぐらいしかありません。 ちょっと厳しいですね。

ラベル:ダイコン
posted by taka at 06:31| Comment(8) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

芽キャベツ - 小さいまま

070209芽キャベツIMG_3533.jpg9/11にブロッコリーと一緒に定植した芽キャベツは、小さいままです。 どうやら失敗のようです。

朝のうちは陽が差さないという場所に加え、一緒に定植したブロッコリーが大きくなり、葉を伸ばしたせいで、日照不足になったが原因だと推定しています。

しばらく様子をみるつもりです。 もうちょっと勉強が必要ですね。 またまた反省です。
ラベル:芽キャベツ
posted by taka at 06:58| Comment(10) | TrackBack(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

暴風、不織布

昨夜は寒かったですね。 ブルブル震えながら帰ってきました。 それに、昨日の暴風も凄かったですね。

060216ダイコントンネルIMG_3582.jpg不織布が飛んだ〜

木曜日(2/15)、トンネルの上がけの不織布が雨で濡れたままだったので、掛けたまま出勤しました。 そうしたところ、春一番を吹かせた低気圧の影響が残っていて暴風にやられました。

不織布は完全に外れ、畑の隅に飛んでいました。 T字のマルチ押さえを使って、裾を押さえているだけでは、風が強い日はだめということす。 たけ47さんがコメントで仰っていたように「足の部分のギザギザで地中に押さえ込む」ことが必要なようです。


ポリのトンネルが破れた〜

シャクトリムシのお陰で、ポリのトンネルは飛ばずに済んだのですが、ところどころ破れてしまいました。 スーパーでもらったポリ袋で応急修理しました。

070216トンネル破れたIMG_3578.jpg070216トンネル応急修理IMG_3581.jpg


ベタがけもしました

上の写真で分かると思いますが、2/12(月)にトンネルの中にも不織布でべたがけをしました。 春ダイコンの保温のためです。 夜の寒さがゆるむ様子を見て、2月末か3月上旬までかけておく予定です。
ラベル:ダイコン
posted by taka at 00:00| Comment(12) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

田んぼの畦のスナップエンドウ

070214田んぼの畦のスナップエンドウIMG_3566.jpg自宅の隣は、義兄の田んぼ。 去年の秋、ちょっとイタズラ心で、古いスナップエンドウのタネを畦(あぜ)にまいてみました。 発芽しないかと思っていたら、ちゃんと発芽しています。 ぎょっ。

まわりの雑草と見分けがつかないのでしょうか、鳥にもついばまれていません。 さて、どうしょうか... (^^ゞ


070209スナップエンドウ鳥害IMG_3530.jpgもう一ヶ所、アカメの垣根の根元にもまいたのですが、こちらは見事に鳥についばまれて、かわいそうな姿になっています。
posted by taka at 00:26| Comment(4) | TrackBack(0) | サヤエンドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

雨とトンネル

070214ダイコントンネルIMG_3565.jpg久方振りの恵の雨。 手探りで始めていた春ダイコン、水やり(灌水)をどうするかも思案中。 雨が降ってもポリエチレンのトンネルがあるから株元には雨が届きません。

秋冬どりダイコンは発芽前後に灌水していました(自宅庭の畑で水道もあるので)。 春ダイコンはどういう風にするのが正しい栽培なのでしょうね。 気温も低いので灌水は蒸発熱を奪って地温をさげることになると思うので、考えどころです。

ちょっと調べてみました。

図書館で借りてきた『新野菜つくりの実際 根茎菜(川城英夫編,農文協)』のトンネル春どり栽培の灌水の項には
ハウス栽培では、根部の肥大を促進するために灌水するとよい。 灌水の効果高いのは肥大が盛んな収穫前一ヵ月で、...(以下略)
とありました。 発芽期の灌水の記述はありませんでした。

タキイ種苗の野菜最前線で検索した雑誌の記事『新発表!春ダイコン「風」シリーズの新顔登場 抽苔が安定し、低温肥大性に優れるタキイ交配ダイコン「つや風」 』には、栽培のポイントとして
土壌水分は、本葉5〜6枚までは適湿が保たれるように気をつけてください。この時期に乾燥すると、低温による被害や抽苔が出やすくなります。
という説明があります。

どうやら乾燥していないか気配りをするという程度が良さそうでした。

posted by taka at 00:15| Comment(6) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

一代交配種

070209一代交配IMG_3537.jpgタネのカタログの話題で、もいもいさんから「サカタの方にF1の記述が無いとなるとすべてF1なんでしょうね」とコメントをもらいました。

あまり知識無いの私には少し意外だったので、サカタのタネ 通信販売部に電話をして聞いてみました。 答えは、
 「ほとんど全てF1、一代交配種です。
  少なくともサカタ交配と書いているタネはF1です」
というものでした。

このことから"推定"すると、他の種苗会社でも○○交配と書かれている種はF1(一代交配種)なんでしょうね。 ガーン、知らなかった。

勉強になりました。> もいもいさん



明日は、風が強く、まるで春の嵐のようになるという予報がでていました。 要注意です。 > みなさま。
posted by taka at 00:06| Comment(10) | TrackBack(0) | ★その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

長ネギに土寄せ、櫓葱が枯れた

070209長ネギIMG_3528.jpg長ネギに土寄せしました。これは去年7/30に出直しで植えたものです。 成績は悪いようですがネギは重宝な野菜なので、上手く育って欲しいです。

栽培期間が長いので、畑の端っこの植えているという発想がそもそも良くないんでしょうね。 ネギやタマネギは日当たりが重要ですから、西側にアカメ(カネメモチ)が植わっている今の位置は、良い場所とは言えませんね。

たけ47さんに「ネギは人影でも嫌う」という言葉も教わったことだし、今年はもっと日当たりの良い場所も確保せねばと思っています。

070209ネギ苗IMG_3525.jpg去年10/8に播いたネギ苗は、こんな感じです。少し葉の先が黄色くなっているものもあります。

晴天続きで水が足りなかっただけで、何かの病気という訳ではないと思います(そう思いたいです ;-)

3月か4月頃に定植する予定です。 秋まきのネギも初めての経験なので手探りです。

もちろん、普通の春まきのネギも作る予定です。

残念なお知らせが一つ。 櫓葱が枯れてしまいました。 夏場、藍に攻められて充分に生長しなかったのが敗因だと思います。 たか山農園さんから、貴重な苗を譲っていただいたのに申しわけなく思っています。
ラベル:ネギ 櫓葱
posted by taka at 08:32| Comment(6) | TrackBack(0) | ネギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

招かれざる客

070128ムクドリIMG_3486.jpg我が家にやってくる鳥で一番活躍している「いたずら坊主」は、このムクドリ。 まだ紹介していなかったので、写真を載せます。 
(ホワイトバランスを間違えて撮影したので色が変です、ご容赦を)

最近は、このつがいでやって来るのですが、一羽だけでやってくるヒヨドリより、強くて、二羽で寄って集ってヒヨドリに襲いかかります。 


070209ブロッコリーに寒冷紗IMG_3523.jpg鳥害が目立ってきたので、ブロッコリーに1月下旬に寒冷紗をかけました。

寒冷紗の中は、収穫を終えて、脇から出てくる蕾を細々と楽しんでいるブロッコリーと、先日、書いた出遅れ組のブロッコリーたちです。


070209春キャベツ苗が鳥にやられたIMG_3529.jpgブロッコリーに寒冷紗をかけたせいで、標的が他に移り、春キャベツの苗がやられてしまいました。 こちらにも寒冷紗をかけておいたのですが、すき間が出来たときにちゃっかり侵入し、食べられてしまったようです。

被害を見つけたときは「あ゛ー」と声にならない声が...


070202キャベツが鳥にIMG_3510.jpg虫食いが酷くて栽培あきらめた秋キャベツの苗を、「もしかしたら生長するかも」と思い、庭の片隅に植えておいたら、こちらも標的に。

それから、収穫が終わったキャベツから脇芽が出てきて、こちらも様子見で置いてあったものも、やはり標的になりました。

ブロッコリーに寒冷紗をかける前は見向きをしなかったのに...。

それにしても、たくましい食欲ですね。 キャベツはどれも私が不用意でした。 反省です。 次回は、気合い入れてた対策を打ちたいと思います。



この記事にタイトルは「招かれざる客」にするか、「招かざる客」にするかを、ちょっと混乱しました。 おまけに、うっかり「まぬかれざる」とタイプして、かな漢字をしたら「免れざる」と変換されてしまいました。
普段の会話で言葉を大切にせねば...。 うーん。 日本語は難しい。


初めての方も、コメントand/or質問、トラックバックはお気軽に。作業記録をつける励みなります。 トラックバックは、対象となる記事へのリンクが必要です。
ラベル:キャベツ
posted by taka at 08:04| Comment(8) | TrackBack(0) | ★その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

シャクトリムシ と マルチ押さえ

070128シャクトリムシIMG_3494.jpg2/9に買い物の記事を書いたときに、シャクトリムシと呼ばれる農業資材について質問を戴いたので、写真を掲載します。

左の写真がシャクトリムシです。 曲げて使うトンネル用支柱に、こんな風にパチンととめて、ポリやビニール製のトンネル資材を留めるのに使います。

支柱の直径が5.5mmで、シャクトリムシも5.5mm用を使っています。


農家の畑を観察していると、支柱を斜めに2本ずつ交差させるように渡してトンネルを作り、その上にビニールを掛けて、さらにその上に別の支柱を渡して、ビニールを固定されているようです。

時々、裾をまくって温度調整や換気をするのには、支柱で上から押さえる方法が良いのでしょうね。 私は、サラリーマンで平日の昼間は畑に出られないので、裾をまくることは無いので、カッチリと留まるシャクトリムシを使っています。


070128マルチおさえIMG_3495.jpgマルチ押さえは、トンネルや不織布の裾を押さえるために、今回、初めて購入したものです。

今までは大きめの石を押さえにしていたのですが、トンネル用ビニールの幅は狭く、石ではうまく押さえられないと思い、これを実験的に使うことにしました。

今のところ、調子が良いです。 不織布や寒冷紗の裾を留めるのにも利用できそうです。 Blog用写真 (^_^) を撮影するためにめくったり、閉めたりするのが楽チンになりそうです。

ちなみに、マルチ自体は私も土に埋めて押さえています。 寒冷紗も片側が土、反対側が石という留め方です。


JAの売店に行くと、寒冷紗を押さえる「黒丸君」という資材も見かけます。 

素人の私には、長年使うと寒冷紗が破けてしまうように思え、購入してまで使おうとは今のところ思っていません。 使ってらっしゃる方がいらしたら、使用感を教えて戴けると嬉しいです。




初めての方も、コメント、トラックバックはお気軽に。作業記録をつける励みなります。
トラックバックは、対象となる記事へのリンクがあるかをチェックしています。
posted by taka at 08:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 農具・資材・肥料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

出遅れ気味のブロッコリー

070209ブロッコリ_グリーンフェイスIMG_3531.jpg一番、最後9/11に定植したグリーンフェイスというブロッコリーは、定植が遅く、生長のタイミングを逃した感じでしょうか、なかなか蕾が大きくなりません。 やっとここまで来たという感じです。

この場所は朝の日当たりが悪いので、最初に出遅れ始めるとズルズルと遅れるのでしょう(まるで私の学生時代のようです(笑))。 少し早く植えた他のブロッコリーは、11月〜12月に収穫を迎えており、大きな差が出ています。

スーパーの店頭に、この時期でもブロッコリーが並んでいるのは、自分で栽培してみると凄いことなんだなあと感心します。 農家の方がいろいろ工夫して、供給量が少ない時期にそれなりの価格で出荷できるよう努力されているんでしょうね。

ラベル:ブロッコリー
posted by taka at 01:30| Comment(10) | TrackBack(0) | ブロッコリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

くろがねやで買い物

2週間前の週末、車で少し行ったところにある「くろがねや」に行ってきました。 店舗にもよるのですが、農業資材が充実&廉価なので、前から狙ってしました。

自分用のメモも兼ねて、何か買ったをリストします。

070127マルチとダンポールIMG_3480.jpgトンネルにするための透明マルチ(150cm幅 x 200m)が2,580円

トンネル用支柱 ダンポール(直径5.5mm x 1.8m)を20本で1,560円


070127マルチどめとシャクトリムシIMG_3481.jpgマルチおさえ(T字)を20個で360円

シャクトリムシ(支柱にビニールをとめるための資材)を20個で456円


070127穴あけ40mmIMG_3479.jpgマルチの穴あけ(直径40mm)を880円

これは、安くないですよね。 原価を考えるとちょっと納得が...。

で、ジュースの缶で自作しようか、さんざん悩んだけど、最近はスチール缶のジュースを飲むこともないので...と、自分に言い訳をして購入。


写真は無いけど、寒冷紗(白、1.8m幅 x 15m)を2枚で4960円で購入。
これもファーマーズポータル農 -nou-の1.8m幅 x 100mで16,980円より安い!

冬場で話題が底をつき始めているので、遊びにきてくださっている方には、つまらない記事で恐縮です。m(_ _)m
ラベル:自分用メモ
posted by taka at 07:46| Comment(9) | TrackBack(0) | 農具・資材・肥料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。