2006年10月30日

早くも春の準備、水仙、アイリス(あやめ)

061022水仙の芽春の畑を彩るようにと、隅っこに宿根の花を植えています。

一つは水仙です。 知らぬ間に、こんなに芽を出していて驚きました。 早くも春の準備をしているんでしょうね。 なるほど、いち早く花を咲かせてくれるわけですよね。


061022アイリスもう一つは、アイリス。 少しか細い芽が伸び始めています。

私のような凡人は今日明日のことで精一杯ですが、花たちは、もーっと長い期間を見て動き始めているんですね。

Blogを書くまでは、漫然と畑を見ていて、気づきの量もわずかでした。 今は、ネタ探しで必死(笑)ですから、いろんなことに気づきます。




コメントを戴いている方々のblogへのリンクを設けました。 誤りや不都合等がありましたら、ご指摘ください。
posted by taka at 23:52| Comment(6) | TrackBack(0) | ★その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

サトイモの試し掘り

061022サトイモとヤツガシラ今日は、子供たちの授業参観(学校公開)でした。 上の子はユニバーサルデザインについて調べた結果の発表、下の子は町探検の体験報告をしていました。

午後には道徳の授業があり、子供たちに大切なことを考えさせ、気づかせるため、先生が熱心に、工夫をした授業をされていたのが印象的でした。

物を片づけることの大切さを学んだ下の子は、帰宅後に早速、実践し、嬉しそうに私に報告に来ます。 子供って、素直ですね。 先週末にあまり良くないことが立て続けにあって、気分が滅入っていたのですが、いっぺんで吹っ飛びました(^^)


061029サトイモIMG世の中、そろそろサトイモの収穫が始まっているようなので、我が家も試しに1株掘ってみました。 上の写真の一番右側の小さな株を掘ったのですが、出来映えは上々でこんなに沢山のおイモがとれました。 我が家には充分の量です。


061029今日の収穫ダイコンも少々細いながらも食べ始めることにしました。 このダイコン、サトイモに、ゴボウをを使い、早速、けんちん汁で戴きました。 コカブの収穫が始まり、浅漬けにしています。

夕方、授業参観の時に雑談をしていた知人が「お接待で釣りに出かけ、沢山とれたから」と、カツオを持参をしてくれました。 代わりに差し上げるものと言えば、野菜だけなのでわずかですが、収穫のお裾分けを。

そんな、こんなで大して買い物しなくても豊かな秋の食卓で、夕飯を戴いた1日でした。
posted by taka at 23:55| Comment(10) | TrackBack(0) | サトイモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

ねぎ、ネギ、葱

061022ネギ苗先週日曜日に撮影したものだけど、我が家のネギの様子。

10/8に播いた長ネギ(根深ネギ)の苗は2週間でこんな感じです。筋播きにしたのですが、もいもいさんの所の写真を見て、ばら播きの方が良かったかなあと思案中です。

061022根深ネギ7/30に出直しで植えた長ネギは、まだ、こんな様子です。すこしずつ土寄せをしていますが、苗の生長がバラバラなのでどうしたものかと、これまた思案中(笑)。

061022ヤグラネギの様子脇に植えていた藍に攻められ、元気がなかった櫓ネギは、こんな感じ。あまり代わり映えしない気もするけど、わずかながらに元気が出てきた様子です。

061022万能ネギの苗去年、購入した万能ネギの種があまっていたので、小さな空き地に播いてみました。ネギの種の寿命が1年だと聞いていたので、芽は出ないだろうと高をくくっていたら、出るではありませんか。何だかなぁ。


ラベル:ネギ
posted by taka at 22:43| Comment(6) | TrackBack(0) | ネギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

丸オクラ、終了。

061008オクラ終了オクラも第1弾のものは、葉はハマキムシにやられ、ついに花が咲かなくなりました。 今年は出来映えが良く、たくさん戴きました。

あまりオクラを食べなかった私も、電子レンジを使って簡単調理をして食べるようになったぐらいです。 沢山の収穫をありがとう。
ラベル:オクラ
posted by taka at 23:49| Comment(6) | TrackBack(0) | オクラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

秋キャベツの収穫

061022秋キャベツ順調しばらくblog更新をお休みしていた間にキャベツは順調に育ってくれました。 仕事のプレッシャーが強すぎてゆとりがなく、その間、ほとんど写真をとっていません。 苗の定植直後から、いきなり収穫寸前の写真です。 orz

無農薬志向、有機栽培な方には叱られそうだけど、正直に言うとこのキャベツは、1度だけ農薬(トアロー)を散布したものです。 ほとんど虫食いが無いみたいに見えるけど、一番キレイな部分を撮影したものです。他は、穴だらけです(笑)

061026キャベツ収穫夕方、妻からメールがあり「キャベツ1個、採って食べます」とのこと。

「収穫の前に写真を撮りたかったなあ」と思っていたら、夕飯を食べるために一時帰宅(*1)したら上の子供(6年生)が「写真を撮っておいてたよ!」と。 blogを書いていることを子供だけ(*2)に告げていたのが功を奏したようです(^^)v

061027柿家族が寝静まった頃に帰宅したら、柿も収穫したようでキッチンに柿が転がっていました。 

家族揃って堅いめ柿が好きなので、これぐらいで収穫します。 何ていう品種だったかは、ど忘れしてしまって、思い出せません(^^ゞ

*1: メタボリック症候群なので、夕食休み時間に自転車で一旦帰宅して夕飯を食べています。 それが平日家族が集まれる貴重な数十分です。 まるで"闘うプログラマー"という本に書かれているような世界ですね。

*2: 子供には記事をエントリーをしているところを目撃され、「スゴーい。とーさんもblogを書くんだー」と感心されてしまいました。 けど妻に披露するのはどーも気恥ずかしいので、まだ半分内緒状態です(笑)。 敵は既に当方を調査済みかも.....
ラベル:キャベツ
posted by taka at 23:40| Comment(8) | TrackBack(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

ダイコンを一本立ちにしました

061022ダイコン一本立ち2本立ちになっていた残りのダイコンをオロ抜いて(間引きして)、1本立ちにしました。 今週も大好きなダイコンの葉っぱを食べられます(^_^)v

ダイコンの種が20粒ほど余っていたので、コカブを播いたときに、サクの端にダイコンを播きました。 かなり季節ハズレの種まきなので、果たしてうまく発芽して、葉っぱを食べられるまで生長するかどうか...。

061022ダイコン順調時間差で3週間に渡って播いたダイコンですが、今となっては上の写真こんな感じ、葉っぱだけを見てもあまり差があるようには見えません(;^_^A 今年は、9/3が最初の播種ですが、来年はもう2週間ほど早くから播き始めようかと思っています。

最初に播いたダイコンは、そろそろダイコンの形になってきました。 シンクイムシも出現したけど、まめに観察してうまく退治できたようです。
ラベル:ダイコン
posted by taka at 23:51| Comment(6) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

コカブの生育順調&追加播き

061022コカブ1回目順調9/3に播いたコカブが順調に生育ています。 去年の種を使ったせいか、播き方がいい加減だったのか、発芽がまばらで、少し播き直したりしましたが、ここまでになりました。

そろそろ食べたいという衝動を抑えるのが大変です(笑)。 浅漬けにするのが好きで、ご飯を何杯も食べてしまいます。カブの葉もおひたしにして食べると美味しいのですが、虫食いが多いので躊躇してます(^^ゞ


061022コカブ播種カブが生っているを見ると、食い意地が張っている私は、もっと沢山食べたいと思い、追加で1サクまきました。

種は、新しくウタネ交配の耐病金町という種類を買い求めました。 210円と安くて良いんだけど、入っている量が少ないのが玉に瑕。


061022コカブ播種カブの種も小さいので、不器用な私には播くのが難しく、苦手です。 近くに教えてくれる先生がいたら、弟子入りしたいぐらいです。

今回も、つい厚く播いてしまい、途中で種が足りなくなる始末です(汗)。前回の種が、まだ少し余っていたので、それを使いました。
ラベル:カブ コカブ
posted by taka at 23:33| Comment(4) | TrackBack(0) | カブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

ブロッコリー、まずまず順調

061008ブロッコリー8/21に定植したブロッコリーの第一弾、寒冷紗に頭がつっかえるまでに成長してきたので、取ってやることにしました。

中早生と晩生のが2本つづなのですが、ほとんど差が分かりません。 チドリに植えたハズなのですが、並んで育っています(笑)。発蕾の時期に差がでることを願っています。

061008ブロッコリー、紫キャベツ、芽キャベツ9/11に定植したブロッコリーは、まだあまり大きくなりません。 3週間も定植が違うと大きな差になるようです。 紫キャベツ、芽キャベツも、まだまだですね。
posted by taka at 21:34| Comment(6) | TrackBack(0) | ブロッコリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

コマツナ? アブラナ?

061008種まき少しのことになりますが、コマツナを播きました。 コマツナは年中栽培できるそうですが、どういう訳か我が家はあまり出番がありません。 いままでは戴くばかりで作ったことが無いんです(^^;

妻がお正月頃に蕾を食べたいらしく、義母に教えてもらって種を播いたのですが、果たして上手く行きますかね。

061008コマツナ私は全然分かっていないのですが、コマツナとアブラナって種類が違うんですよね。蕾を食べたいのなら、アブラナを播かないとだめなような気がするのですが、妻と義母の話に割って入ることもできず...

コマツナも、アブラナ科アブラナ属だからOKなのでしょうかね?


冬の甘いホウレンソウを食べたくて、通販でタキイのトライを購入。 ついでに、前回、発芽に失敗した畑に追加播きしました。



2006/10/23 23:30追記

いやあ、お恥ずかしい限りです(^^ゞ

今日は早く帰宅したので「コマツナとアブラナ(菜花)は違う品種なんだよ」と妻に教えると、「えっ!」と驚いていました。 が、「でも、私が播いたのはハナナだよ」とのこと。

自分で書いたブログの写真(上記)を見ると、確かに「サカタ交配はなな早陽一号」の文字が。 一瞬、目が点になりました。 「コマツナを播くよ」と言われ、畝を作って播いたので、今の今までコマツナを播いたものだと思っていました(笑)。 で、妻とは「葉を食べるためには、コマツナも播かないとね」という話になりました。

「アブラナを播くべくところ、よく分かっていなくてコマツナを播いた」という記事を書いたのですが、「コマツナを播いたつもりがアブラナ(の一種)だった」という結果でした。 お恥ずかしい限りです(^^ゞ
posted by taka at 20:26| Comment(6) | TrackBack(0) | コマツナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

ショウガ終了。

061021ショウガ終了ショウガの葉っぱが、どんどん枯れてきたので、全部収穫することにしました。 上手く作れなかったので、来年はお休みかなぁ...。

小さなショウガに味噌をつけてかじるのが大好きです。食べ過ぎてバカになっても良いんです。悔いはありません(笑)。 大きなショウガはスライスして甘酢に漬けて戴く予定です。

061021今夜はサンマ今日はのんびりできたので、夕飯は庭でサンマを焼きました。 子供たちが遊びに出かけて帰ってくる前から焼き始め、ビールを飲みながら美味しく戴きました(^_^) 妻が作ってくれた豚汁も堪能し、幸せ一杯のひとときでした。 食欲の秋ですね〜。
ラベル:ショウガ サンマ
posted by taka at 21:20| Comment(4) | TrackBack(0) | ショウガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

秋まきのネギに挑戦

061008秋まきのネギ今年は春のネギ苗の失敗で、ネギのリベンジが続いています(笑)。 ネギは買うと高い(3本で198円!)ので、周年で栽培& 収穫できると経済的価値が大きいですね。

10/8にネギ苗の秋まきをしました。選んだ種は、過去に成功体験のある石倉一本太ねぎです。


061008秋まきのネギネギの種は1年しか持たないそうなので、ちゃんと新しいものを購入してきました(^^; ベタがけをして、発芽までマメに灌水するよう気配りします。

...うまく発芽してくれたようですが、手元に写真が無いので、その報告はまた後日ということで。
ラベル:ネギ
posted by taka at 23:56| Comment(6) | TrackBack(0) | ネギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

来年は袋の2階建てに挑戦か、ゴボウの栽培

061007ゴボウ2回目袋栽培のゴボウの2回目の収穫です。 前回、たけ47さんからご指摘を受けたように今回も根の下の方が行き場がなくて、枝分かれし曲がっています。

来年は40リットルの堆肥の袋を重ねて2階建て(1.5階建てぐらい?)にして見ようかと考えています。 大雨や風を受けても袋が曲がったり、倒れたりしないように、何か工夫が必要です。 やはり袋の周りに土を盛るのが、正解ですかね。
ラベル:ゴボウ 袋栽培
posted by taka at 23:54| Comment(5) | TrackBack(0) | ゴボウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

オロ抜きダイコンの葉っぱ

061007オロ抜きダイコンそろそろダイコンの収穫が始まるという方もお見かけするのですが、我が家はのんびりペース。 9月中に最後に播いたダイコンを、やっとオロ抜いて(間引いて)2本立ちにしたところです。

で、ダイコンの葉っぱの大収穫。 小学生の子供たちを含め家族4人揃ってダイコンの葉っぱの炒め物が大好物なので「これでもか!」という量がとれても、なかなか友人にお譲りするまでにはなりません。 食いしん坊一家ですね(^^ゞ

061007オロ抜きダイコンその2この葉っぱを食べたいばかりに、例年は、完全に時期遅れになってからでも、条件の悪い狭い場所に気にせずダイコンの種を播いたりしています。 もう少し畑が広ければなぁと思う瞬間です。

1億円ぐらいあれば、ご近所が相続の時に処分される畑の一部をお譲り戴けるのですが... ジャンボ宝くじでも当てねば、と。 (;^_^A
ラベル:ダイコン
posted by taka at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

夏野菜、まだまだ元気

061007秋の収穫IMG_2996.jpg我が家の家庭菜園の夏野菜たち、まだまだ元気です。
ピーマン類はまだまだどっさり穫れます。 写真には写っていませんが、ししとうも元気です。普通のししとうは手入れをサボったせいもあり、辛くて辛くて「もう勘弁」という感じですが(笑)。

ナスは今年も刈り込みのタイミングを逸してしまい、秋ナスの収穫はあきらめていました。 が、妻が9月に入ってから、ちょこらちょこら整枝をしていたら、こんなに立派なナスが穫れるようになりました。 教科書通りでも無くて良いんですね (^_^)v
posted by taka at 23:19| Comment(5) | TrackBack(0) | 収穫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

今日は稲こぎでした

稲こぎ仕事が厳しかった上に、関西まで結婚式にでかけたり子供の運動会だったりで余裕がなかったので、しばらくお休みを戴いていました。

まだヘロヘロですが、今日は義兄の田んぼの稲こぎの手伝いでした。会社は体調が悪いと後輩に仕事を任せ休暇を戴きますが、農作業はつべこべ言わずに手伝います(笑)。

大きな田んぼは小学校の実習田にお貸ししているので、稲こぎは小規模で籾袋で30袋ぐらい。 稲こぎの作業自体は半日ほどです。

061015稲こぎ機IMG_3017.jpg近所の農家はどこも小規模でコンバインを使う家は滅多にありません。 義兄の家も掛け干しした稲を稲こぎ機にかけ、籾にします。

この稲こぎ機、大竹製作所のミニミニ45も10数年前に結婚した頃、既に使い込んであった感じなので、もう20年ぐらいは使っているんでしょうね。 Webで調べましたが、大竹製作所は残念ながら、もう稲こぎ機を作っていないようです。 メンテナンスをするときに部品が手に入らないのかなぁ。

稲こぎが終わった後、ワラを義兄の畑や親戚、知人の家に配って回りました。 稲作をする人が減ってきているのか、年々、「ワラを分けて」とおっしゃる家が多くなって来ています。 東京の郊外でも稲作は難しくなってきているんでしょうかね。 一抹の寂しさを感じます。
posted by taka at 21:29| Comment(6) | TrackBack(0) | ★田んぼ(お手伝い) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。