2006年09月25日

ちょっと発芽率が悪いホウレンソウ

060925ホウレンソウの発芽IMG_2440.jpg去年の種を使ったのが悪いのか、気候のせいか、ホウレンソウの発芽率が悪いです(涙)。右の写真は、2種播いたうちの「強力オーライ」の一番良い部分。「おかめ」は、2割ぐらいの発芽率。

今週末は、結婚式と運動会なので、播きなおすとしたら来週末になりそうです。
posted by taka at 23:01| Comment(6) | TrackBack(0) | ホウレンソウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

シソの花が咲きました

060916シソの花IMG_2421.jpgいろんな方のブログで報告があるように、我が家のシソも花が咲きました。淡い紫色(白かな?)の小さな花です。

狭い畑なので、実がなるまで置いておけないのですが、花ぐらいは愛(めで)でようかと思います。
タグ:シソ
posted by taka at 02:12| Comment(4) | TrackBack(0) | ★その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

ビオラの発芽には時間がかかる?

060916ビオラの芽が出ないIMG_2420.jpg先週播いたビオラですが、まだ芽が出る気配がありません。 去年10月に播いたときも、全然芽がでなくて、忘れた頃に芽が出たような気がします。

発芽温度が20〜15度なので、暑い日差しが差さないようにシソ(大葉)の陰に置いています。もう少し涼しい場所を選んでやった方が良いのかもしれません。



「ビオラの開花が播種から約5ヶ月後」と書いたら、いろんな人からコメントがあってビックリ。種袋の記述を鵜呑みにして書いただけなので、ろくに返事も出来なくて恐縮です。



20年来の親友が国際協力機構の関係で仕事をしていてタイに住んでいるので、今週のクーデター騒ぎでビックリしました。第一報を受けたときは、ほとんど情報も無く、本当に慌てました。

そんな中、「タイのクーデターの殆どは無血クーデターあり楽観ムードもある」とか、「"今は一番安全、何故なら街中に警察や軍が沢山いるから"などとタイ人も軽口をたたいています」とか、たくましい返事がメールで返ってきて、そのタフさに脱帽です(^^ゞ
タグ:ビオラ
posted by taka at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ★その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

櫓葱(ヤグラネギ)が減ってしまった

060916櫓葱IMG_2417.jpg6/30に定植した櫓葱(ヤグラネギ)、なかなか大きくなってくれません。 ちょっと目を離した隙に、藍の葉が日差しをさえぎり、16〜17本あった苗が10本ほどになってしまいました。
今年は苗の育成に専念するつもりですが、うまく育てられるかどうか(^^ゞ
タグ:ネギ
posted by taka at 22:53| Comment(4) | TrackBack(0) | ネギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

ホウレンソウを播きました(第1弾)

060918ホウレンソウおかめIMG_2426.jpg去年、掘り起こしたばかりの、わずか1.6mの長さのサクに、ホウレンソウを播きました。秋まきの第1弾です。 播いた種は、去年の残りの「おかめ」と「強力オーライ」。 播いたその夜にどしゃぶり雨と荒らしのような風でした。無事に芽が出揃うでしょうか。

「ここまでできる週末菜園 周年栽培に挑戦する」(喜多村敬三著)という本の記述によると10月4週(10/20前後)にホウレンソウを播くと12月下旬〜2月末までに穫れたとそうです。冬の寒さに当たったホウレンソウは甘くて美味しいので、夏野菜を片づけた後に、我が家も挑戦する予定です。
posted by taka at 07:54| Comment(6) | TrackBack(0) | ホウレンソウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

坊ちゃんカボチャ、本葉が出てきました

060916坊ちゃんカボチャIMG_2422.jpg9/3に播いた坊ちゃんカボチャは、本葉が出てきました。 来週には定植ができそうです。

気温が下がってきたら、ビニールでキャップをかぶせるんでしょうね。 そうなると毎日、お天気と相談です。 暑さで苗がやられては元も子もないので、慎重な判断が必要です。

タグ:カボチャ
posted by taka at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カボチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

空を見つめるアマガエル

060916カエルIMG_2416.jpg仕事でのトラブル対応がピークで体も心も疲労困憊で、週末はぐったり。 畑仕事は1日しかしませんでした。 会社で仕事をしている間は、気が張りつめていて緊張感があるので、1時、2時まで仕事をしていても平気です。 むしろ休めるハズの週末の方がストレスが大きかったりします。

グループのメンバーを休ませるため、今週末は出勤しないことを決めたのですが、私はどうしても翌週のことを考えてしまい、気が休まりません。 心配性が過ぎるというのか、肝が据わっていないというのか、ちょっと情けないですね。

畑に出るとオクラの葉にアマガエルが陣取り、じっと空を見つめていました。 きっと大きな心を持って、空を見つめているのでしょう。 私も大きな心を持たねばなりませんね。
posted by taka at 22:01| Comment(4) | TrackBack(0) | ★その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイコンの播種も今週で終了

060916ダイコンの様子IMG_2419.jpg今週も雨の降っていない時間を選んで、ダイコンの種を播きました。9/3、9/10に続いて3週目です。今週も1列だけにして、来週にもう1列播く予定でしたが、ずいぶん涼しくなってきたので、育たなくなると困るので、今週で全部播くことにしました。

写真は、先週、先々週に播いたダイコンです。成長が早いですね。

たけ47さんのブログに「総太り宮重」が美味しいと馴染みの園芸店のご主人に言われたという話が出ていて、興味が沸きましたが、一足遅かった orz 来年は参考にさせて戴こうかと思います。

タグ:ダイコン
posted by taka at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

ビオラの種まき

ビオラ播種ビオラの種をまきました。 去年は10月2週にまいたので、1ヶ月近く早く播いたことになります。

ビオラの成長は遅く、花が咲き始めるのは約5ヶ月後。 今年の春に咲いたのは3月頃でした。 来年の春、2月のまだ寒いうちにきれいな花を咲かせてくれるでしょうか。

ビオラ播種ビオラの種は、本当に小さく、不器用は私は1粒ずつつかむのが大変です。

ビオラ播種今年は、先日、新しく買ったセルトレーを使っての播種です。 間引くのは、どうも忍びないので、とりあえず1箇所に1粒ずつまきました(^^)。

posted by taka at 01:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 種まき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

冬至カボチャ

坊ちゃんカボチャ約1ヶ月遅れと完全に出遅れていますが、余った坊ちゃんカボチャの種をまきましたあ。 かぼちゃになってくれるでしょうか。ちょっと無謀だったかな。

先日のカボチャの収穫とは別に、冬至に向け実はこんな準備もしていました(^o^)
タグ:カボチャ
posted by taka at 00:52| Comment(3) | TrackBack(0) | カボチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

カボチャ終了

カボチャの収穫カボチャの葉がほとんど枯れてしまったので、残ったカボチャを収穫し、片づけました。実ったものから、ちょこらちょこら食べていましたので、残った大5個、小3個を収穫。

一番小さいのは、温州ミカンよりちょっと大きいぐらいのサイズです。 食べられるかどうかは試してみないと分からないですね。 さて、冬至までもってくれるでしょうか。
タグ:カボチャ
posted by taka at 02:03| Comment(6) | TrackBack(0) | カボチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

巨大になったオクラ

大きくなったオクラ丸莢オクラを2種栽培しているうちの「島オクラ」がどんどん成長し、巨大になってきました。 計ってみたら240cmありました。 私は何とか手が届きますが、妻は台に乗らないと届かないようです。 凄いですねー。
タグ:オクラ
posted by taka at 01:28| Comment(6) | TrackBack(0) | オクラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

秋キャベツ順調

060910キャベツ順調8/26に予備苗で再定植したキャベツ(初秋)は、その後、順調に成長し、ここまで成長しました。 小さな頼りない苗でも2週間でここまで成長してくれるんですね。 改めて、大地と水と空気に偉大さを感じます。

成長が遅いブロッコリーの苗も、ネキリムシの被害をある程度は覚悟して早いめに定植しようかなぁ。

タグ:キャベツ
posted by taka at 00:04| Comment(6) | TrackBack(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

ブロッコリー苗の買い足し、紫キャベツ、芽キャベツ

060902ブロッコリーの苗自分で育てているブロッコリーの苗の成長が芳しくないので、少しずつ苗を買っては定植しています。 先週(9/2)、JAの売店で2苗購入。品種名は、しっかり見て覚えたつもりが、忘れてしまいました(^^ゞ

060910ブロッコリー、芽キャベツ、紫キャベツ今週(9/10)は、ホームセンターでグリーフェイスという中晩生のブロッコリーを2苗を買いました。ついでに、気になっていた紫キャベツ(品種不明)も。

それから、あきらめていた芽キャベツも買ってしまいました。人のせいにしてはいけないのですが、「菜園バンザイ!」(マメ子さん)の衝動買いの記事を見て以来、どうもあきらめ切れなくなって。
一旦、自分に言い聞かせ、あきらめたのに...(;^_^A

060910ブロッコリー、芽キャベツ、紫キャベツ定植後はこんな感じです。

posted by taka at 07:53| Comment(6) | TrackBack(0) | ブロッコリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

ショウガの初収穫

ショウガの収穫IMG今日、ショウガを試し掘りしました。 まずまずの出来映えです。 これで暫くの間、夕飯の食卓に好物が並びます ;-)

実は、spaさんのblogで8/21にショウガの収穫に記事があって以来、ずーっと気になっていました。 もうちょっ、もうちょっと我慢し続けて、ようやく今日から食べることに。

去年あたりからウチの子供たちもショウガを食べるようになったのですが、これがケンカの種です(笑)。 辛さがほどほどで一番美味しい新芽の部分ばかりを子供たちが食べるのですが、それでも子供には辛いようで、「辛い、辛い」と文句を言いながら、まずそうに食べます。 どうやら大人のマネをしたいために食べているようです。

で、私が雷を落とします。
・そんなに文句を言うなら食べるな!!
 何ヶ月もかけて育てたのだから粗末にするな!
・君たちは辛すぎてもても、お父さんやお母さんにとっては
 美味しい食べ物なんだ。 遊び半分で食べるな!!
、と。
タグ:ショウガ
posted by taka at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ショウガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイコンの播種2週目

ダイコン播種2週目今週も先週に引き続いてダイコンの種まきをしました。 先週播いたサク(ウネ、畝)の反対側の1列に播きます。 義父に教えられたように1穴に5粒ずつ播きます。

ダイコン第1弾0902播種の1週目先週播いたダイコンは、こんなに大きくなっています。 1穴に5粒まいて100%の発芽率です。 成長も早いですし、発芽率も凄いですね。 作業量を減らす必要があるプロの農家は、1穴に1粒か2粒だけ播くんでしょうかね。

タグ:ダイコン
posted by taka at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

コカブの播種と種の寿命

コカブの播種先週(9/3)のことになりますが、コカブの種をまきました。キャベツのとなりに空いた2mぐらいの長さの場所です。

種は、去年買った種を冷蔵庫の野菜室で保存しておいたもの。カブやダイコンは去年の種でも発芽率があまり下がらない気がします。気になって調べていたら、マメダ丸さんの「お気楽家庭菜園」というページに「種の寿命」という記事があるのを見つけました。

これから播くカブ、ホウレンソウは大丈夫なのは分かりました。が、高価なタマネギの種も1年しかもたないんですね。トホホ。小規模菜園の作付けは、種の寿命も視野に入れて考えねばなりませんね。やはり衝動買いはダメですね。
タグ:カブ 種まき
posted by taka at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | カブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

牛ふん堆肥、358円でゲット

牛ふん堆肥、安値でゲット牛ふん堆肥、近くのホームセンターで358円でゲット(^_^)v 普段は498円だったと思うので140円も安い。とりあえず2袋かったけど、もっと買い足す予定。

自分で作っている堆肥は、サヤエンドウのツルやワラの分解が進まなくて、失敗気味。落ち葉が大量に出るまでに分解してくれると良いんだけど、ちと心配。

仕事がかなりタフで、連続して深夜残業。
昨日が4:00a.m.就寝、今日は2:00a.m.かな。週末の土あそび(?)が待ち遠しいです。
タグ:堆肥
posted by taka at 01:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 堆肥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

アスパラガスの定植って、いつ頃?

アスパラガス苗気まぐれで種を買ってきて、植木鉢で育てているアスパラガス。ここまで成長したけど、この後、どうするのか??? 収穫は2年以上先だし...と、のんきに考えていて、いつ定植するかも調べないまま、今日に至っています。

あるblogで紹介されていた『アスパラガスの作業便利帳』(元木悟著)を夏休みに図書館で借りて読んだけど、あまりに膨大な記述量で、グータラな私には消化し切れず、頭の中に何も残っていません(;^_^A

ちょっと反省して、調べ直すところから再出発です。
posted by taka at 22:24| Comment(8) | TrackBack(0) | アスパラガス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

サトイモ順調

サトイモ順調8/6に土寄せしたサトイモ、順調に育っています(8/26撮影)。実は、全部、サトイモを植えたつもりでいたのですが、ヤツガシラ(八頭)とサトイモ(里芋)が混じっています。ツルが赤いのがヤツガシラ、緑色なのがサトイモです。

世の中の畑を観察していると、サトイモは人の背丈の高さぐらいまで成長をしていて、我が家のサトイモが随分、小さいのが分かります。

何が違うのでしょうか。やはり発芽が遅かったのが一番大きな要因ですかね。うまく行かないのも楽しみの一つです ;-)  来年以降、上手く作るゾというチャレンジ目標ですから。
タグ:サトイモ
posted by taka at 18:30| Comment(6) | TrackBack(0) | サトイモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。