2006年08月31日

柵に挟まったカボチャ

060826柵に挟まったカボチャ自宅のフェンス(柵)でカボチャを作っていると、知らぬ間に実がなっています。

先日もフェンスに挟まっていたカボチャを何とか救済しました。でもキズが付いてしまいました。

040725柵に挟まったカボチャ2年前の夏、たぶん、初めてカボチャを作った年だったと思いますが、完全に油断をしていて、こんな風にどうしようも無い状態になったことがあります。

お恥ずかしい限りですが、笑ってやってください。
ラベル:カボチャ
posted by taka at 23:52| Comment(4) | TrackBack(0) | カボチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

生き延びている(?)ショウガ

ショウガの様子出来映えが悪いと思っていたショウガ、夏を越すうちにどんどん枯れてきて、残ったのは7割ぐらいというところです。写真のショウガは、まだ元気な株です。葉っぱが先が黄ばんでいますが、大丈夫でしょう。

出来映えが悪いのは、妻の説では、種ショウガが良くなかったということですが、私には、何が悪いのか見当がつきません。水不足では無いはずなので、謎です。

欲張ってもう少し大きくしてからと、思っていたのですが、もうそろそろ食べ始めたが方が良いのかもしれませんね。
ラベル:ショウガ
posted by taka at 23:19| Comment(6) | TrackBack(0) | ショウガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

お米の花

お米の花が咲きました自宅の西隣にある田んぼをのぞくと、お米が花を咲かせていました。

日が暮れるのが、だんだん早くなって来ましたし、夜にはコオロギが鳴きますし、秋が着実に近づいているんですね。

今年は、雨が多くて、日照時間が例年より少なかったように思うのですが、稲の背がいつもの年より10cm近く、高いような気がします。


田んぼ義兄が8-8-8をやめて、今年から稲専用肥料を使うようにしたと話していたので、そのせいかもしれません。

背が高いと台風や強い風で稲が倒れやすいので、心配です。

posted by taka at 23:25| Comment(4) | TrackBack(0) | ★田んぼ(お手伝い) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

ダイコンの準備

ダイコン播種の準備8月最終の土曜日(8/26)は、子供たちの通っている小学校の「草取りデー」でした。 家族総出で草取りをしました。

子供たちは1時間そこそこで草抜きをやめ、PTAが用意したスイカ割り等のレクリエーションに参加しています。

地域住民の方々も、お祭り、囃子連、青年会等の組織を通じて、お手伝いに来て戴けるのですが、それでも男手が足りず、タフな作業になりました。

何年か前に校長先生に聞いた話だと、市内で2番目に校庭が広く、2番目に児童数が少ない学校だそうです。タフな訳ですね。半分の生徒の父親が来てくれるだけで随分助かるので、来年はもっと誘わなくては。

草取りデーで疲れたので、風通しの良い部屋でゆっくり昼寝をし、夕方から畑仕事です。野菜くずの後始末と、ダイコンを播く場所の準備をしました。

本当は1列だけも、種まきをしたかったのですが、昼寝のし過ぎでスタートが遅かったので、来週に延期です。
ラベル:ダイコン
posted by taka at 21:31| Comment(6) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

秋キャベツの出直し

出直しキャベツネキリムシさんのお陰(?)で全滅した秋キャベツ、予備苗を使って植え直しました。今度は上手く育ちますように...。

ラベル:キャベツ
posted by taka at 23:35| Comment(6) | TrackBack(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

カボチャ泥棒

カボチャのフェンス拙宅の庭の南側には用水路と遊歩道があり、その境界のフェンスにカボチャを作っています。日が長く人通りが多い夏にはカボチャの葉が茂り、良い目隠しになっています。

そのフェンスに、カボチャが12〜13個ぐらい出来ていたのですが、大きめに育った坊ちゃんカボチャが1個、泥棒の被害にあってしまいました。遊歩道からだと大人しか手が届かない高さなので、子供のいたずらでは無さそうです。

毎年のことながら、気持ちは複雑です。
沢山の収穫に恵まれたのだから、
少しは神様に感謝するつもりで、
世間のみなさま(?)と共有するのも良いか
という 大らかな気持ちと、
他人様のもの手を出さざるを得ないぐらい、
相変わらず、"せちがらい世の中"が続いているのか
という やるせない気持ちが交錯してします。
写真は2006/7/8撮影のものです。

ラベル:カボチャ
posted by taka at 23:28| Comment(4) | TrackBack(0) | カボチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

ブロッコリー発芽

ブロッコリー発芽8/14に播種したブロッコリーが無事に発芽しました。15粒播いて、11本の芽が出たので、今のところ73%。

同時に播いたキャベツは10粒播いて、5本発芽し、50%の確率。

途中、水を切らして枯れてしまったのがあるので、実際の発芽率はもっと良いハズです(^^ゞ

ラベル:ブロッコリー
posted by taka at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ブロッコリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

ミニトマトの定植

ミニトマト定植下の子供が、チャレンジ2年生(進研ゼミ)の付録で育てていたミニトマトを定植しました。

旅行中に水が足りなくておしれかけたり、その後も水やりを忘れたりして、うまく育たないので、管理が楽な地植えにすることにしました。

今からでも間に合うかな。

ミニトマト鉢で育てている様子右の写真は、鉢で育てている様子で7/8に撮影したもの。順調だけど小さい苗ですね。

こういう姿を見るとベランダ菜園の難しさを実感します。ぐうたらな私では、ミニトマトはともかく、その他の野菜は、上手く栽培する自信がないですね。(^^ゞ
ラベル:トマト
posted by taka at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

ブロッコリーの苗を購入しました

ブロッコリーの苗例年、ホームセンターで苗を購入していたブロッコリー。今年はセルトレイを購入したので、苗作りに挑戦しようと種を購入して播種しましたが、何だか標準的な播種時期からは2〜3週間出遅れている感じのようです。

慣れていない野菜は、種まきの時期を体で覚えていないので、ダメですね(^^ゞ

で、経済的には、全然payしないけど、今年もブロッコリーの苗を購入して植えました。とりあえず、中早生の「緑嶺」と、晩生の「エンデバー」を2株ずつ。

残りは、自分で作る苗に期待ですかね(^○^)
ラベル:ブロッコリー
posted by taka at 23:31| Comment(4) | TrackBack(0) | ブロッコリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

夏野菜をいっぱい収穫

収穫久方振りに気合いを入れて収穫作業(左の写真は、上の子供が撮った写真。ちょっと手ぶれ気味)。

ナスは、連作障害でこんなのしか穫れません。でも美味しいです。8個。

プチトマト(ミニトマト)のアイコは今年も元気。雨が降らない日照りが続いた方が味が濃くなって美味しいきがします。

収穫ピーマンは、暫くほったらかしだったので35個。

キュウリとオクラは毎日収穫しているのでこんな数。キュウリはGWの植えたのは、ほぼ終了。追いかけで7/2植えた方が形がちゃんとしている。

シシトウ類は、トレトレ状態です。右が伏見甘長、左上が甘とう美人、左下が普通のししとう。私は普通に辛くなる普通のししとうが一番の好物です。

posted by taka at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 収穫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

ブロッコリーの播種

ブロッコリーの種例年ブロッコリーはホームセンターで苗を購入していたのですが、トレイを買った記念で種から苗を作ることにしました。

急に思い立って作ることにしたので、品種を研究して、種を入手するような暇もありませんでした。 で、農協の売店の店頭に立ち、並んでいる種を比較し、後は、勘と度胸で選ぶのみです(笑)。 めでたく選ばれたのは「みかも」という品種です。


セルトレイにブロッコリーと
キャベツを播種先日、購入したセルトレイに15粒、種を蒔きました(残りの10穴はキャベツ)。使ってみると、種まき用の土は少しで済むし、場所はとらないし、一つの穴で一つの種を蒔けばよいので何だか気持ちが良いし。快調なすべりだしです。


実際に播種したのは8/14デース)
ラベル:ブロッコリー
posted by taka at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ブロッコリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

セルトレイ

セルトレイ昔から興味がありながら使っていなかったのがセルトレイ。ちゃんと農業を勉強したわけではないので、メリットもデメリットも、どんな野菜にどんなセルトレイを使うのかも、全然分かっていないです。

ただ、ホームセンターや農協の売店で見かけると、どーも気になります。

春に友人にトウモロコシ(味来)の苗をもらったときもセルトレイに入っていたのも、セルトレイに興味が増した大きな理由です。200穴(30cm x 60cm)のトレイに苗が入っていたので、直感的に「根詰まりして、うまく育つのかなあ」と心配しました。が、ちゃんと育つんですね。ビックリです。

Yahoo!の掲示板で聞いたら、
...さてセルトレーですがいろんな大きさがありますが、30×60cmの物で200穴と72穴を使用しています。...72穴でブロッコリ、キャベツの一部とハクサイのすべてに使用し、200穴はポットに移植する物の播種用に使っています...

とのこと。

私も使えそうってことで早速買い求めました。残念ながらプラスチック製(30cm x 60cm)で72穴のものは見つからなかったので、セルロイド製(30cm x 30cm)で25穴のものを購入しました(10枚で248円)。
ラベル:種まき
posted by taka at 22:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 種まき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

秋キャベツ 全滅 orz

定植した秋キャベツの苗が全部ネキリムシにやられました。

最初に一つやられた時点で土を掘って犯人捜しをすれば良かったのでしょうが、仕事の負荷の高さに加え、雨もあって放置していました。結果、8/6に定植した苗が、全滅でございます。

アオムシにかなり食われているけど、予備苗が残っているし、ダメもとで空きスペースに定植した苗が活着しているので、植え替えですね。

去年まで買った苗はほとんどネキリムシにやられなかったので、ちょっと解せない感じです。定植のシーズンのせいか、買った苗に殺虫剤が充分に撒いてあったのか...。

まあ、気を取り直して、週末にでも出直しです。
ラベル:キャベツ
posted by taka at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

藍染めの廃液

藍染めの廃液よろこんで挑戦した藍染めですが、終わってみて気になる点がひとつ。

藍染めが終わった染め液(藍の花の液)をどうやって廃棄するか」です。googleでちょこちょこと検索しましたが、参考になる記述は見つけられませんでした。

我が家の場合は、先生役を引き受けてくださったOさんが持ち帰られました。要らない布に染みこませた上で、市役所に連絡して処分してもらうというようなことをおっしゃっていました。が、普通の人はどうしているんでしょうね。

ぢつは、あまり深く考えずに、外水道のところの流そう(水質汚染)とか、庭に穴を掘ってそこに流し込もう(土壌汚染)と考えたりもしましたが、Oさんから「絶対だめ。カセイソーダなどの薬品が入っているのだからダメ!」と厳しく指導されました m(_ _)m

染め物を愛している人たちの集まりに行くと、環境にやさしい染め方等を教えてもらえるんでしょうかね。知識が無いまま化学建てで藍染めを経験しましたが、思わぬところで考えさせられる一幕でした。もっと、もっと勉強せねば。
ラベル:藍染め
posted by taka at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ★藍、藍染め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

藍染めを体験しました

妻の知人のOさんを先生代わりに藍染めをしました。初心者でも挑戦しやすい生葉染め(化学建て)です。妻や子供たちは3シーズンめ、私は初めての経験です(と言っても、ほとんど写真を撮っていただけですが)。




絞り染める布をあらかじめ、糸、ビー玉、縄などを使って、絞っておきます。
例えば、こんなページを見てイメージを膨らませます。

で、染める前に水に浸けておきます。


藍(たで藍)の栽培の様子藍(たで藍)を摘みます。丸刈りにするのではなく、茎を少し残して鎌か剪定ばさみで刈り取ると、後から芽が伸びてきて花が咲き、種が穫れます。


藍の葉を摘む葉だけを使うので、葉を摘み取ります。茎の上の方をつまんで、指で上から下でしごくとうまく取れます。


葉っぱを洗うアブラムシが結構ついていた(笑)ので、一度、洗います。写っているのはOさんの後ろ姿。

藍(たで藍)のアブラムシ対策って登録農薬は何でしょうかね。頑張って検索しましたが、結局、分からず仕舞いです。自分で食べる野菜と違って農薬を使うためらいは少ないけど種類が分からないッス。


葉っぱを刻む摘み取った藍の葉っぱを細かく刻みます。ひたすら刻みます。

普通にまな板を使うと藍色に染まるので、段ボールをビニールで包んで板を作り、さらにジュースの紙パックを開いたものがまな板代わりです。


藍の葉っぱを刻む刻むがかなり大変だったので、途中からバケツに放り込んで、芝刈り用のバリカンを使って刻みました(笑)。

Oさんや妻の説によれば、これはかなり効率的らしく、後工程のミキサーの時間が大幅短縮になったそうです。刻んだ藍は、こんな感じです。


ミキサーで刻むミキサーに刻んだ藍の葉っぱと水を入れて、さらに細かくします。


パンストの袋に入れて絞る細かくなった葉っぱを、二重か、三重にしたパンストの袋に入れ、液をこします(漉します)。


藍の花全ての葉っぱから液を絞り出せたら「ハイドロコンク」と「カセイソーダ」を混ぜてひたすらかき混ぜます。20分くらいとたつと表面がもっこりして藍の花ができます。


藍の花に布を浸けますいよいよ染めの工程です。絞った布を藍の花の液の中に浸け込みます。3分〜ぐらい。


液から出した直後は黄緑色浸けた布は絞って、空気にさらします。浸け終わった直後は淡い緑〜黄緑色。


060814indigoIMG_2348.jpg空気にさらしていると、だんだん藍色に変化します。

染め具合を見ながら、浸ける&空気にさらすを2〜3回繰り返します。

この工程は慌ただしくてシャッターチャンスが少なく、カメラを構えながら思わず大声を出してしまいました(^^ゞ


水洗い良い感じまで染まったら、一度、水で洗います。


オキシドールに浸ける染め色を定着させるため(?)に、オキシドールを希釈した液に10分程度浸けておきます。


できあがりもう一度、水で洗って、お日様の元で乾かすとできあがりです。

写真は下の娘(小学2年生)が染めたハンカチです。海がテーマで、太陽、カモメ、巻き貝、魚、波を描いたそうです(^_^)b

以上でーす。
ラベル:藍染め
posted by taka at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ★藍、藍染め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

藍、順調

060812藍順調ゴルフの宮里藍ちゃん、アメリカツアーでも全英オープンでも活躍していて絶好調ですね...って、話が違うか(^^ゞ

自宅の家庭菜園と西隣の田んぼの境界のところで藍を育てています。妻と子供たちが藍染めを楽しむためです。

毎年、前年の実からとった種で播いていたのですが、今年は約半分を購入した種で育てました。ご覧のように順調でございます。

今年は、私も参加する予定の藍染めの日が楽しみです。
ラベル:藍染め
posted by taka at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ★藍、藍染め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第二弾のキュウリ、初収穫

060812第二弾キュウリの初収穫7/2に播いたキュウリが今日、収穫の日を迎えました。前にも書いたように、播種が遅すぎると思っていたのですが、無事にこの日を迎えられて、うれしい。

ゴールデンウィークに苗から育てたの比べて、成長の違いに驚く。やはり、お日様の勢いが違いますからね。

このまま順調に10月中ぐらいまで収穫が続くと良いなぁ。

ラベル:キュウリ
posted by taka at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | キュウリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

ナスを紐で吊しました

060806ナスを紐で吊すナスは連作障害にやられて、ダメダメ状態。大きくなりませんし、葉が黄色く枯れてしまう株があったし。高い接ぎ木苗を買ってもダメなんですよねぇ。

同じナス科でも、ジャガイモ、トマト、シシトウ類は、ほぼ連絡障害の影響を受けないのに、なすだけはダメです。

今年は支柱を立てるぞと意気込みはあったのですが、樹勢が悪いので様子見をしていたら、放任状態となってしまいました。で、せっかくなった実が地面に接して、キズは付くし、虫に食われるし...と泣きっ面に蜂です。

泣いてばかりもいられないので、紐で吊るしました。これで少しは、まともな収穫が得られますかね。

秋なすに挑戦する予定でしたが、そんなこんなで今年も挑戦無しです。
ラベル:ナス
posted by taka at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ナス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トウモロコシ終了

060806トウモロコシ終了夏の旅行から帰ってきた時点で実が熟し過ぎていたトウモロコシ。すごい勢いでみんなで堪能し、あっと言う間に終了。

写真すらも取り忘れてしまった次第です (;^_^A

ラベル:トウモロコシ
posted by taka at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | トウモロコシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すごい勢いのゴボウ

060806滝野川ゴボウ袋栽培のゴボウは凄い勢いです。去年は太く&長くなり過ぎたので、今年はあまり間引きをせず、ほぼ放任にしたら、こんな感じです。

葉っぱが混み合い過ぎていて、葉の裏を除いたら、黒いアブラムシがびっしりで、思わず背筋がゾクゾクゾク。寒気が走ってしまいました(^_^;

ラベル:ゴボウ
posted by taka at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴボウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。