2008年04月10日

春ダイコンの間引き

080406ダイコン一本立ちIMG_7562.jpg春ダイコン(播種)が、トンネルの中で息苦しそうだったので、トンネルと不織布のベタがけを取りました(3/29)。

少し遅れて4/6に間引きをして、1本立ちにしました。 だいぶすっきりしました。
うっかり間引きをする前の写真を忘れました(^^ゞ

写真の手前5分の4が、春ダイコン用の品種「つや風」。 向こう側5分の1が、夏播きダイコンの「耐病総太り(さい)」。

写真では分かりにくいですが、耐病総太り(さい)の方が大きく生長しています。 奥の方が、朝、日が差すのが遅れるのにも関わらず、大きく生長しているのは意外でした。

これで、耐病総太り(さい)でも、"とうだち(抽薹)"が問題にならないのなら儲けものです。

080406ダイコン間引き菜IMG_7561.jpg間引き菜もこんなにたくさん穫れました。 これ以外にもう一かたまり穫れました。 久しぶりに大好物の炒め物にありつけそうです。


(写真はクリックすると大きく表示されます)
タグ:ダイコン
posted by taka at 21:11| Comment(13) | TrackBack(1) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

富岡製糸場、下仁田ネギ

080331富岡製糸場IMG_7544.jpg先々週、群馬方面に小旅行に行ってきました。
今回は義母も一緒なので、初日は群馬サファリパークだけ、2日めは富岡製糸場 + 買い物と、比較的のんびりのスケジュール。

富岡製糸場は、ボランティアの説明員の方と一緒にまわったので、歴史の背景等が理解できて面白かったです。 1時間ぐらいかけて、じっくり説明してくださいました。

080405下仁田ネギ仮定植IMG_7554.jpg途中、道の駅 しもにたに立ち寄り、下仁田ネギの苗を買ってきました。 80本ほどあって150円とお手頃価格でした。

さっそく、市民農園に5cm間隔で仮植えしました(4/5)。

下仁田ネギというのは、7月上旬にもう一度植え替え、10cm間隔で本植えするそうです。 今回、調べてみるまで知りませんでした(^^ゞ ネギは奥が深いですね。








2008/ 4/10 23:56 追記。
もう一つのblogに富岡製糸場の写真を貼りました。こちら
タグ:ネギ
posted by taka at 21:54| Comment(6) | TrackBack(0) | ネギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

エンドウに支柱、東大訪問

080322サヤエンドウネットIMG_7427.jpg080322赤花サヤエンドウIMG_7425.jpg3/22(土曜日)に、サヤエンドウ類の不織布トンネルを取り外し、支柱を立てて、ネットを張りました。

1株ごとに1本支柱を立てて誘引してやる方が、風の揺れに強いそうです。 が、我が家は短時間の作業にしたいので、エンドウ用ネットを使っています。 以前、教えて戴いたように、鳥よけに畝の周りや株間にボロくなったネットを敷いてます。 効果抜群です(^_^)b

赤花も、白花も、それぞれ1輪ずつ花を咲かせていました。 3週間後ぐらいには収穫に入れるハズです。 が、一番、生長が旺盛なスナップエンドウは、なぜかまだ花をありません(写真手前)。


サヤエンドウの支柱を立てた前の週(3/15)、東京大学工学部でのセミナーに行ってきました。 東京に25年も住んでいますが、東大に行くのは初めてなので、お上りさんのように写真を撮ってきました。

080315東大赤門NEC_0044.jpg080315東大正門NEC_0045.jpg左の写真が、いわゆる赤門。 高校生らしき団体が記念撮影をしているのが微笑ましいですね。 頑張って、日本を社会を支える社会人になってほしいものです。

右の写真は正門。 結構、シンプルです。 赤門は正門ではないんですね。 ご存じでしたか?


080315安田講堂IMG_7404.jpg080315東大工学部2号館IMG_7405.jpg学生紛争の舞台のひとつとなった安田講堂と、工学部2号館です。
工学部2号館は、古い煉瓦造りの建物の上に、現代的なビルが乗っかっている不思議な構造です。


080315東大工学部2号館IMG_7406.jpg080315東大プレートIMG_7411.jpg工学部2号館を横から見ると、二重構造になっているのがよく分かります。
建物の中に昔の2号館の銘板(プレート)が飾られていました。 一番左に「造兵學科」という文字が見えます。 こんなところにも戦争の跡が。 現在は改組されて精密工学科になっているそうです。


080315東大工学部2号館IMG_7410.jpg中は、こんな立派な教室でした。 PCが使えるように、机の下部に電源コンセントとLANのポートが一人1つずつ準備されていました。

東大の準教授、OBIIというIT関連の組織の人、バイオ関係の教育ベンチャの社長、楽天の研究所の代表者と多彩な人の講演が聴けて、非常に面白かったです。 東大の先生の講演は、凄く早口でノートを取るのに一苦労でした(^^; ちょっと懐かしい感覚でした。

(写真はクリックすると大きく表示されます)
posted by taka at 21:43| Comment(8) | TrackBack(0) | サヤエンドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

ネギの種まき

080309ねぎ一番IMG_7398.jpgネギの種も播きました(3/9)。 JAの売店で種を見ていて、選んだのがトーホク交配の「ねぎ一番」。

今までは、石倉一本ねぎを栽培してきたのですが、今回は変えてみることにしました。

ネギの種まきは、カブやコマツナの種まきとならんで苦手な作業。 手が不器用なので、うまくスジ播きができません。 一粒ずつ、ちゃんと播くのがベストだと思うので、気合いを入れて(?)種まきをしました。

080310観覧車08=03=10-17=47=45.jpg080310赤福08=03=10-17=14=00.jpegネギを播いた翌日(3/10)、久方振りに大阪に出張に行ってきました。 数年ぶりなので、駅前に観覧車なんかが出来ていて驚きました。

品薄だったハズの赤福が新大阪駅に山積みだったので、妻にメールをしたら大喜び。「帰りに6箱ぐらい買ってきて」と返事が来ました。

仕事を終えて、翌日夕方、新大阪駅に戻ったら、売り切れで影も形もありません。 キツネにつままれたような気分でした。 ムキになって、京都駅、名古屋駅で調べたのですが、どこにもありません。 やっぱり、見つけたときに買っておくべきでした。

赤福も、長年の習慣を改めて、全社一丸になって信頼回復に努めているでしょうから、購入しても安心じゃないかと思っています。
タグ:ネギ
posted by taka at 21:14| Comment(6) | TrackBack(0) | ネギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

ホームタマネギの種球作り

080309ホームタマネギ種球作りIMG_7396.jpgホームタマネギの苗は自分で作れるそうです。 ただし、結構難しいそうですが。 去年の暮れにポタさんのblogに書かれているのを見て興味を持っていました。

5月に夏野菜の苗を植えるまでは畑も比較的余裕があるので、挑戦です。

3/9に少しだけ残っていた"スイートグローブ(中晩生)"と、去年の秋に苗作りが上手くいった"チャージII(極早生)"とりあえず播きました。


後でよくよく調べてみると、農業関係の仕事をされているtktさんの ほのちゃんの野菜畑に記述がありました。
 種球の入手は簡単で、タキイ種苗から100球2,000円で売られていますし、最近はホームセンターでも夏ころ売られています。ただ割高なので、極早生品種を種まきして代用することもできます。
 でもけっこう難しいのでウデに覚えのある人(?)はチャレンジしてみてくださいね。
播いた種の大部分が極早生のチャージIIですので、結果オーライ。 ビギナーズラックです(^_^)v

"ほのちゃんの野菜畑"は、いろんな野菜のポイントを簡潔にまとめられているので、参考にしています。 非常に貴重な情報源です。

(写真はクリックすると大きくなります)
posted by taka at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | タマネギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

キンカン

080305キンカンIMG_7384.jpg妻が実家から「キンカン」をもらって来ました。

実は、キンカンを食べるのは凄く久しぶり。 大人になって初めて(?)
学生時代から一人暮らしの長かった上に、ものぐさでしたから、寮の食堂や定食屋で出てこないものは食べたことがありません。 二昔以上前に結婚してから、妻がキンカンをもらってきたのも初めてのような気がします。

食べてみると、実に美味しい。 少々苦みがあるのですが、私は、全然平気。
妻や子供たちは種を抜いてジャム(マーマレード?)を作って、楽しんでいました。

「キンカンが1本、我が家に植わっていても良いよね」なんて声が家族から出て、あまり考えもせず「そうだね」と答えました。 が、栽培法も知りませんし、苗が手に入るのかもわかりません。

実家のキンカンの木を取り木すれば良いんでしょうかね? いつの時期に準備を始めればよいか、まずは、それを調べるところからスタートです。

(写真はクリックすると大きくなります)
タグ:果物
posted by taka at 20:28| Comment(4) | TrackBack(0) | ★その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

先々週、種まきをしました

080308種まきIMG_7392.jpg080308九重栗_夏すずみIMG_7393.jpgもう暫く前のことになりますが...、先々週、3/8に種まきをしました。

播いたのは、キュウリ(夏すずみ)を12個、カボチャ(九重栗EX)を6個、レタス(シスコ)を8個、トウモロコシ(味来)を25個。

080308シスコIMG_7395.jpg080302味来IMG_7363.jpg夏すずみと味来は、かなり早い目の播種。 九重栗EXはちょっと出遅れた感じ。 レタスは丁度ですかね。

レタス以外は、1鉢に1粒ずつの種。 種代を節約しました(^^ゞ

はてさて、うまく苗まで育ってくれるでしょうか。

(公私ともにバタバタしていて、更新が遅れました / 畑は頑張ってます)
(写真はクリックすると大きくなります)
posted by taka at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 種まき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

無事に発芽(春ダイコン)

080302春ダイコン発芽IMG_7357.jpg春ダイコンは、無事に発芽したようです。
春ダイコン向けの「つや風」はもちろん、「耐病総太り(さい)」も発芽していました。

blogの記事にしようと写真も撮りました。 が、これでは、何の写真か、さっぱり分かりませんね (;^_^A

後は、いつ、上掛けの不織布を取るか、トンネルを取るかですね。 注意深く観察して失敗しないように用心したいと思います。 来週は最高気温が17度という予想の日もあるので、気を付けたいと思います。

080305冬ダイコンIMG_7385.jpg去年の夏に播いた冬ダイコンは、こんな様子です。 残り10本ぐらいはあると思います。

まだまだ寒いお陰で、薹がたつ気配がはいのですが、表面がカピカピになたってヒビが入っています。 切るとずいぶん色の悪いものがあります。

ダメになる前にどんどん食べて、せっせと切り干し大根作りに励みたいと思います。

(写真はクリックすると大きく表示されます)
(コメント等はお気軽に)
タグ:ダイコン
posted by taka at 23:56| Comment(10) | TrackBack(0) | ダイコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

晩生ブロッコリー収穫

080202ブロッコリーIMG_7250.jpg晩生ブロッコリーのエンデバーが、ようやく収穫期を迎え、3/2から食べ始めました。 いつも収穫が遅いので、育ちが悪くてもあまり心配せす、のんきに構えていました。

ちゃんと調べてみたら、去年は早い物が1/12なので今年はかなり遅いようです。 昨シーズンの定植が8/21、今シーズンの定植が9/9と3週間近くも遅いので、その影響も大きいんでしょうね。

去年は出来た大きな脇芽は、今年はちょっと無理かも。 やはりビギナーズ・ラックだったようですね。 今夏の定植は出遅れないように気を付けたいと思います。

写真は2/22に撮影したもの。クリックすると大きく表示されます。
(コメント、TBはお気軽に)
posted by taka at 22:18| Comment(4) | TrackBack(0) | ブロッコリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニンジンを播きました

080302ニンジン種まきIMG_7365.jpg日曜日(3/2)にジャガイモを植え付けた後、ニンジンも播きました。

ニンジンは、過去に何度か夏播きをした経験がありますが、毎回、発芽に失敗し、あまり上手にできた試しがありません。

先日、地元の青壮年会で農家の方に春ダイコンを播いた話をしていたら、
 「ニンジンも今頃がいいんじゃないの?」
 「乾燥に気を付けることと、ある程度、
  日が入るようにすることに気を付ける」
 「種をまいた後にビニールをかぶせるとよい」
と、コツを教えて戴きました。

080302ニンジン_ベターリッチIMG_7361.jpgそこで今年は久方振りにちょっとだけ挑戦することにしました。

ホームセンターで「向陽2号」という種を探したのですが、みつかりませんでした。

代わりにサカタのタネの「ベーターリッチ」というペレット種子のものを見つけたので、今回は、これを播くことにしました。 賽は振られた 種は播かれたので、後は結果を待つのみです 8^)
(写真はクリックすると大きく表示されます)
(コメント、TBはお気軽に)
タグ:ニンジン
posted by taka at 00:23| Comment(6) | TrackBack(0) | ニンジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。